Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


Sunday 19:12
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2007
comment : 0
trackbacks : 0

雨の週末でした・・・


お天気がいいとこ〜んなに格好のいい(?)屋台で
店番をしているのですが・・・。



今週末は低気圧の通過により雨でさんざんでした。

お天気が悪いと遊びに来てくれたお客さんもカワイソウよね。
まあ、雨ばっかりは私の力でどうにかなるものでもないので。

少しでも島の魅力を感じていただけたかしら?
いいお天気のときにまた来てね。



ところで私の屋台の中には、雨のときなんかの寒さ対策に
火鉢が置いてあります。ちょっとズルイ!?



椿まつりの期間中は毎日ここに出勤しているので、
このくらいの対策はよかんべぇ。

私が焼いた椿の炭をくべつつ、ゆらぐ炎をながめつつ。

明日はいいお天気になりそうです!


Tuesday 18:45
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2007
comment : 0
trackbacks : 0

ミス椿の女王コンテスト:ご報告


平成19年2月11日、すばらしい青空のお天気に恵まれて、午前10時より色とりどりの椿の花々が咲き乱れるここ椿プラザのステージにおいて、今年のミス椿の女王コンテストが行われました。



このコンテストには毎年多数の応募があり、今年もあらかじめ書類選考ののち、現地参加可能な25名の若い娘さんが参加されました。



カスリの着物、前ダレ、アンコかぶりのかわいいアンコ娘に変身した参加者達はそれぞれ得意のパフォーマンスを披露したり、審査員との軽妙なやりとりで大勢の人で埋まった椿プラザはしばし熱気につつまれていました。



審査の結果、ミス女王には埼玉県飯能市の笑顔がとても魅力的な佐藤明日香さんが選ばれ、観光協会長から賞状・賞金・記念品がおくられ会場は大きな拍手につつまれました。



こののち、前年のミス椿の女王より引継ぎのタスキ、椿の花束が贈られて、再び大きな拍手でフィナーレをなりました。

佐藤明日香さんにはこの一年間、椿の女王として島内外の各イベントや催しに参加いただいて、さまざまな大島の魅力を紹介していただくことになります。よろしくお願い致します。



暖かい日が続く伊豆大島の椿まつりもいよいよ本番をむかえていきますね。


〜やぶ乃椿散人〜

Saturday 19:04
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2007
comment : 0
trackbacks : 0

椿まつりの会場で、露店出してます。


椿まつりのメイン会場、大島公園内の“椿プラザ”に
毎日“出勤”しているのですが、何をしているのかって、
私の焼き物「椿の花焼」の露店を出しています。



普段使えるものを置いてあるので、気に入ったら持ってって。

椿の木やら枝やら葉っぱやらを焼いてつくった“灰”を
釉薬に使っていますので、椿の島・伊豆大島に行ったという
おみやげ話にもいいでしょ。



普段ぶっちょう面をしていますが、
おだてると顔が緩んできていつもより安く・・・・

ならない、ならない。


コーヒーカップ

ごはん茶碗

ビール呑み

一輪挿しいろいろ


ウン十年、島の椿の仕事に携わってきた私が焼いた椿の焼き物。
作った本人が店番しているっていうのも珍しいでしょ。

会場で顔を見かけたら、是非ひやかしていってください。


Thursday 18:02
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2007
comment : 0
trackbacks : 0

椿展:2月12日までは第一会場で。


ど〜んと大きな椿のオブジェクト。
開発総合センターで開催中の“椿展”に行ってまいりました。

今年は夜9:00まで開いているのでお食事の後でも
ゆっくりと見物できますね。



伊豆大島のヤブツバキをはじめ、様々な園芸種の椿が
展示されている様子はなかなかの見ものです。

大きいのやら小さいのやら、美しいのやら変ったのやら。
これだけ集まると面白いね。



島のみなさんが丹精込めて育てた椿の「カメリアフラワーコンテスト」や
椿を主体にした活花の展示なども行われていましたね。



私の焼き物「椿の花焼」も展示してあります。
椿を焼いた灰を釉薬に使っているので「椿の花焼」。

椿の花を模した大皿や小鉢。イイでしょ。

私は椿の灰の釉薬を使って、いろんな色やら形やらを焼くので、
今度まとめてご紹介いたしましょうか。



開催期間中、会場では椿の苗木の販売や地酒の試飲コーナー、
この週末3連休はお抹茶の無料サービスもやってるみたいよ。


Monday 18:54
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2007
comment : 0
trackbacks : 0

椿まつり・先週末の報告

2月3日、土曜日でお天気もいいし。
ぼつぼつ椿の花見物のお客様も出始めたようです。

色とりどりの椿の花々にかこまれたここ椿プラザでも
アンコさんの手踊りに続いて、1時30分からは
演歌歌手・高瀬一郎さんの「ゆの町横丁」の歌謡ステージや
その他、歌やおどりで大いに盛り上がりました。



お客様もアンコさんも、とっても楽しそう・・・。

2月3日〜4日にかけては第17回全国椿サミット大島大会が開催され、
3日の夜6時〜8時30分まで、東海汽船の船客待合所において
歓迎の懇親会がおこなわれ、全国から集まった椿の愛好者、
関係者およそ250名と島の関係者多数が参加いたしました。



開会の挨拶に続いて椿まつりにちなんで
女性オペラ歌手2名の美しい歌声による「椿姫」や
御神火太鼓、スーパーあんこ娘によるパフォーマンスショー、
また、昼間に続いて高瀬一郎さんの歌謡ステージ。



さらに島の特産品の屋台、サービスコーナー等もあって
みんなで和やかで楽しい一時をすごしました。





伊豆大島の椿まつりもいよいよ本番のようです。


〜やぶ乃椿散人〜

Friday 17:57
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2007
comment : 0
trackbacks : 0

今日から「椿展」です。


今日から元町の開発総合センターで「椿展」が開催です。

伊豆大島のやぶ椿と園芸種椿の展示、椿の工芸品や椿を主体とした生け花、島の人たちが丹精込めて育てた椿の「カメリアフラワーコンテスト」などなど。

今年から夜9時まで開場しているということで、
お食事の後でもみなさんで足を運んでみてはいかが?



昨夜は準備でみなさん大忙し。

椿の灰を釉薬に使った世にも珍しい(?)私の焼き物、
「椿の花焼」も展示するので搬入してまいりました。

開発総合センターの椿展は2月12日まで開催。
会場の様子はまた後日、ご報告させていただきますね。

ちなみに元町港船客待合所の「椿展・第二会場」は椿まつりの期間中、
3月26日まで毎日開催ですので、あわせてドウゾ。



というわけで、今日の一枚。



コチラは私が仕事をする椿山のヤブツバキ。
夕暮れ時の陽を受けて、ちょっと格好いいでしょ。

Wednesday 16:16
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2007
comment : 0
trackbacks : 0

“椿園”の展示温室より


私の出している焼き物の屋台は“椿園”の入り口。

大島公園内のこの椿園にはヤブツバキが約2,000本、
園芸種の椿が約400種・3,000本があるそうです。

普段、私はヤブツバキが専門(?)なのですが、
せっかくの“椿まつり”ですので、椿園内にある
展示温室のかわいらしい園芸種の椿もボチボチご紹介しましょう。


ピンクポップコーン

伊豆閉じ芯

貴宝殿

正義

「ピンクポップコーン」はうっすらと桃色が入った小振りのお花。「伊豆閉じ芯」は格好がヤブツバキに似ていますが、こちらもちょっと花が小さめですね。左下ふわふわは「貴宝殿」。ちょっと大きめで触りたくなっちゃうくらいふわふわ。白とピンクの斑が美しい「正義」はかなり大振りな八重の椿です。

日本のものから海外のものまで、いろんな椿があるものですね。
いい花が撮れたら、またご紹介させていただきます。



それにしても今週はいい天気が続き、春の気候の伊豆大島。



大島公園のオオシマザクラは毎年早咲きなのですが、
それにしてもウッカリ咲いてしまった桜の花が見られるくらいです。



まあ、本格的にオオシマザクラが楽しめるのはもう少し先ですけどね。

Tuesday 14:06
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2007
comment : 0
trackbacks : 0

今日はポカポカ陽気。平日の伊豆大島・椿まつり


なんでも3月の陽気だそうで。
今日の伊豆大島は風もなくてあったか。



大島公園内の“椿園”に植えられているたくさんの椿も、
春のような日差しを受けてキラキラときれい。



中にはこんなに花をつけている木も!

木や種類によって咲く時期がちょっとずつ違いますので、
おこしいただく時期によって、いろんな椿が楽しめますよ。



椿祭りのお客様が本格的にご来島するのは2月に入ってからですので
平日はまだまだお客様はまばら。

お客様にひやかされたり、お客様をひやかしたりしながら
のんびり屋台をやっています。



Saturday 19:44
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2007
comment : 0
trackbacks : 0

椿まつりに初出勤。



今日から伊豆大島では椿まつり!

これから毎日、椿まつりのメイン会場“椿プラザ”で出店をだしますので
本日が今年の「初出勤」ということになります。



今日は式典もあるので、他の屋台も張り切って準備中。



初日ということで“あしたば”と“椿の花”をてんぷらにしてお客様に振舞います。

椿の花のてんぷらって珍しいでしょ。
ピンク色の花がうすムラサキに変化して、とってもキレイ。
ごめんね、写真を撮る前に食べちゃった。味もなかなかオツなもので、
試食していたお客様たちもオオニギワイです。



元町の御神火太鼓保存会のみなさんの太鼓の披露や・・・



姉妹都市である山形県から花笠おどりが会場を盛り上げてくれて、



ご来場いただいてるみなさんも楽しそうでした。よかったね。



ミス大島たちによる鏡開きもあったんですけど、
べっぴんさんが舞台に上がると、やっぱり会場も華やかね。



気が向いたら私の屋台ものぞいていってくださいな。


Friday 20:04
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2007
comment : 0
trackbacks : 0

明日から伊豆大島では椿まつり!



すっかりご無沙汰してしまいましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

明日から椿まつりが始まる伊豆大島。
今年は花がとても多く、私が仕事をする椿山でも、ほら。



この時期だというのに、こんなにたくさんの落ち椿が。
島中、たくさんの椿の花でみなさんをお出迎えできそうですよ。

秋から年始にかけては、こんな具合に椿山のお手入れをしたり、
陶芸教室のお客様と一緒に土いじりをしたり、また椿を眺め小鳥の声を聞き。



毎日、忙しく過ごしていたわけですが、明日からは椿まつりメイン会場、
“椿プラザ”でお会いしましょう。

昨日と今日で会場の設営を終え、後はお客様をおむかえするだけです。



今年はどんな方にお会いできるかなぁと考えながら、
私も自分の屋台を張りきって作ります。



様々な椿の花が楽しめる“椿園”の入り口が私の屋台ですので、
花を眺めた帰りにでもひやかしていってください。



何をしてるのかって!?

私、忙しい毎日の傍ら、焼き物を焼いているのよ。
「椿の灰の釉薬」でお化粧をした私の焼き物“椿の花焼”。

まあ、気に入ったのなら、持ってって。



それでは今年も、たくさんの椿の花とともにみなさんをおもてなしできるよう、
今夜もショーチューで一杯やって、明日に備えましょうか。



<< | 2/2P | 
椿の花工房の仕事

【椿の炭焼き】
ああ、椿山に今日も炭焼の煙がたなびく。
椿しか焼かない私の「椿の炭焼き」のご紹介です。


【椿の花焼き】
伊豆大島の民芸焼き物、。きわめて特殊な「椿の灰」の自家製釉(うわぐすり)で、還元・又酸化焼成された私の焼物です。


【椿の実の仕事】
椿の実や大島桜の実、様々な木の実を使ったアクセサリー作りのご紹介。収穫、選別から、加工に至るまでの工程。


【椿灰〜やぶ椿灰作り】
陶芸の釉薬や染色の際に重宝される椿灰。椿で知られる伊豆大島ならではの、あまり知られていない変わった仕事のご紹介。


【伊豆大島の思い出写真】
懐かしさを感じる昔の写真。伊豆大島のちょっと違った風景をお楽しみ下さい。