Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


Sunday 10:46
posted by やぶ乃椿散人
椿山の話
comment : 19
trackbacks : 0

椿山が春らしく・・・


緑が多くなり、私が働く椿山もずいぶん春らしい雰囲気に。



2月にご紹介した椿山の景色とは全然違うでしょ。
山全体が生き生きとしているような。

下の画像は春らしさと冬の名残り。



左:つくしも顔を出しておりました。
右:この時期には珍しい、形のよい“やぶ椿”の花。

(2006/04/05撮影)

Monday 10:22
posted by やぶ乃椿散人
椿山の話
comment : 0
trackbacks : 0

大島桜と出船・入船


久しぶりの更新となってしまいましたね。コンピューターの使い方がよくわかっていないので、いろんな人の手を借りてがんばっております。

何日か前に撮影した画像ですが、"港が見える丘"から眺めた岡田港。

いいじゃないですか、港が見えて、桜が見えて、入港する船が見えて。
いかにも離島らしい、風情のある眺めです。

大島桜と岡田港

船の形が現代風なのが玉に瑕ですけどね。
高速ジェットホイル「夢」が入港するところ。

高速ジェットホイル「愛」と「夢」

今度は「愛」が入港してきて、「夢」が出港していきます。
なんだか、こうやって活字にするとステキね・・・。

(2006/03/30撮影)

Wednesday 11:23
posted by やぶ乃椿散人
椿山の話
comment : 0
trackbacks : 0

椿の木の傷は・・・


冬場、椿の木に真新しい傷がいっぱい付いているのを見かけることがありますが、はたしてあれは何でしょう?



ありゃぁ、リスがかじった跡です。
かじかじかじっと、細長くかじるのですね。

まだ人が出ださない朝方、私の働く椿山でも、たくさんのリスがたむろしているのを見かけます。悪さをしなければかわいらしいんですけどね。



何も、椿の木だけをかじるっていうわけではないんですけどね。
"港が見える丘"にある大きなタメの木もこの通り。



それにしても今年の冬は、山に食べるものが少なかったのでしょうか。
ずいぶん派手にかじられております・・・。

→「椿山のお話し」のご紹介全文

Saturday 12:20
posted by やぶ乃椿散人
椿山の話
comment : 0
trackbacks : 0

"落ち椿"も楽しみ。


椿まつりも終盤となってきましたが、お天気がいいとポカポカしてとってもいい時期。
花もいっぱい。大島桜も咲いたしね。

まだ咲いている椿もいっぱいあるけど、この時期は"落ち椿"もたのしみ。



つばきの花は、散らずにポトリと落ちるので地面での姿も美しいものです。
本日の画像はすべて私の仕事する椿山のもの。
花の絨毯のような雰囲気の椿山を歩くのもいいですよ。



奥に大島一の大椿"仙寿椿"の姿も見えますね。

大島ならではの春、いっぱい探してみてください。


伊豆大島「椿の見どころツアー」もどうぞ。

Thursday 18:31
posted by やぶ乃椿散人
椿山の話
comment : 0
trackbacks : 0

椿の少女像


"港が見える丘"の上にはブロンズの椿の少女像が立っています。
両手にはたくさんの椿の花をのせて。

島に来るお客様をお出迎え、お見送りする私たちの気持ちね。

ここ何日かお天気の悪い日が続きますが、
できるだけ沢山の島の思い出、残してくださいね。



コチラの画像は"椿の花めぐりツアー"でも登場した椿の少女像。
一緒に移っているかわいらしい女の子は誰でしょう・・・。

ところでこの周辺は富士見百景にも選ばれていて、
お天気がいい日にはこんなにキレイな富士山も!



まだちょっと寒い日もありますが、すぐお隣の椿炭のいろりやは椿まつりの期間中まだまだ営業しておりますので、あったまっていってくださいな。

合い言葉でプレゼントキャンペーンもまだやってますよ!


"椿の少女像"にまつわるエピソードは今度またゆっくりとね。

Monday 10:00
posted by やぶ乃椿散人
椿山の話
comment : 0
trackbacks : 0

今年は島にも雪が降る

今年はどこも雪が多いですね。東京は今夜も雪という予報だそうで。

大島では昨日、少しだけ雪が積もりました。港が見える丘の椿山もちょっぴり雪化粧。なかなかこれだけ積もる機会もないのでね。




Friday 14:29
posted by やぶ乃椿散人
椿山の話
comment : 0
trackbacks : 0

西風吹く、大島の冬

冬、大島では西風が吹きます。毎年恒例の季節の風です。

カラッと凪る日もあれば、ビュービュー吹いてどうしようもない日もあります。

今日は風の影響で、欠航便が相次ぎました。お天気はいいのにね。せっかくの週末、遊びに来る予定だった方にはホントに残念です。明日は大丈夫かな・・・。

==========================

もう少しだけ、散人が仕事をする椿の山のご紹介。

"港が見える丘"のもう少し奥、展望広場が出来ております。大島に在住の方でも、まだ知らない方がいるんじゃないかしら。


何があるって? 何もありません。

景色と眺めがあります。海が見えます。天気がいいと房総半島も見えます。海沿いの丘の上にあるのですごい傾斜です。デッキとテーブルはご用意しました。高い場所にあるので気分がいいです。そのくらいかな。

ココには、たくさんの大島桜を植えました。
数年後の春に咲く花に思いを馳せて・・・。

Thursday 10:38
posted by やぶ乃椿散人
椿山の話
comment : 2
trackbacks : 0

こんなに咲いている椿も

一昨日、昨日はあいにくの雨。この冬は降水量が少なかったので、島の人間からするといいオシメリでしたが、観光でいらした方にはちょっとザンネンでしたね。

静かな雨の中何もせずにのんびり、というのもなかなか贅沢な島での過ごし方ですが、いかがでしたでしょうか。

さて、先日「今年の椿はちょっと少なめ」というお話をさせていただきましたが、中にはこんなに咲いている木もありますよ。



相変わらず港が見える丘の上にある、椿山からの画像です。花が少ないながらもこんな木を探して歩くのも楽しいもので。

サケサケと念じて咲かせることが出来るのは「花咲じじい」。これはナカナカムツカシイ。サケサケと念じて毎晩よっぱらうことは出来るのですがね。

Friday 10:01
posted by やぶ乃椿散人
椿山の話
comment : 0
trackbacks : 0

苗の平の大椿 【仙寿椿】

明日の椿まつりの開催の前に、椿山の大椿をご紹介させていただきましょう。
見て、このウツクシイ姿。


幹の太さは大人が手を廻してもぜんぜん抱えきれません。
これだけの大きさの椿の木は日本全国を探してもナカナカ見られないのではないでしょうか。港が見える丘の椿山の一番奥、静かにそして大きく鎮座しております。

ちなみに、この椿山の場所は岡田港を見下ろす丘の上。岡田港からは車で5分くらいです。大島一週道路からは外れてしまっていますが、岡田港から椿プラザのある大島公園に向かう途中に、目印の看板が出ております。

Wednesday 13:26
posted by やぶ乃椿散人
椿山の話
comment : 23
trackbacks : 0

伊豆大島からの富士山の眺め

昨日の伊豆大島は美しく晴れ渡り、富士山の姿もスバラシイものでした。写真は椿山に隣接する"港が見える丘"からの眺めです。


椿山から岡田港を眺め、ベタ凪の太平洋を眺め、雪化粧された富士山を眺め。なんて贅沢なんでしょう。

「オラが村から見える富士山が一番」なんていう話はよく聞きますが、海を越えて眺める大島からの富士山の景色もスバラシイものでしょ。
他では見れない、なんともいえない眺めなのよ。



<< | 2/3P | >>
椿の花工房の仕事

【椿の炭焼き】
ああ、椿山に今日も炭焼の煙がたなびく。
椿しか焼かない私の「椿の炭焼き」のご紹介です。


【椿の花焼き】
伊豆大島の民芸焼き物、。きわめて特殊な「椿の灰」の自家製釉(うわぐすり)で、還元・又酸化焼成された私の焼物です。


【椿の実の仕事】
椿の実や大島桜の実、様々な木の実を使ったアクセサリー作りのご紹介。収穫、選別から、加工に至るまでの工程。


【椿灰〜やぶ椿灰作り】
陶芸の釉薬や染色の際に重宝される椿灰。椿で知られる伊豆大島ならではの、あまり知られていない変わった仕事のご紹介。


【伊豆大島の思い出写真】
懐かしさを感じる昔の写真。伊豆大島のちょっと違った風景をお楽しみ下さい。