Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


Friday 14:10
posted by やぶ乃椿散人
木の実のアクセサリー
comment : 0
trackbacks : 0

つつじまつりで新作〜椿とウッドビーズのストラップ

明日からの週末、そして来週の週末。
大島温泉ホテルのつつじ園で開催される『つつじまつり』
椿の花工房でも、ちょっとしたお店を出店します。

以前から考えていた新しいスタイルでの椿の実のストラップ、何とか間に合わせましたので持って行きますよ♪

椿の実とウッドビーズ、虎目石や水晶なんかを組合せています。

ちょっと無理な日程だったのであまり数は持って行けませんが、お出かけの際には実際に手にとってご覧下さいww





 

Monday 13:35
posted by やぶ乃椿散人
伊豆大島のグルメ!?
comment : 0
trackbacks : 0

甕仕込みの梅酒を開ける

去年は庭の梅の木がたくさんの実をつけたので、以前は糠漬けに使っていた大きな甕で梅酒を漬けてみた。

いよいよ封印を解くとなんと旨そう。
専門的なことはわからんけど、やっぱりなんか違うのかねぇ〜。





ここまではいつもの酒飲み話となるけれど、今年はお酒を飲まない人にもおもてなし出来るようにと、梅の実を煮出して梅ジュースを作ってみることにした。





お好みの量の砂糖を投入してコトコト。

そろそろ汗ばむような陽気が増えてきたし、こんなお楽しみも。

 

Sunday 18:11
posted by やぶ乃椿散人
-
comment : 0
trackbacks : 0

ご案内:村田五郎|米寿記念作陶展

長いこと当工房の椿灰を作陶に使っていただている方より、個展のご案内をいただきましたのでコチラでもご紹介させていただきます。

▼村田五郎|米寿記念作陶展
・平成25年5月29日(水)〜6月3日(月)
・会場:万国橋ギャラリー(馬車路駅下車/徒歩1分)



ご案内のはがきにある黄瀬戸の大皿には椿の灰が使われているとのことで。

大島からですとなかなかこういった機会に足を運ぶことは出来ませんが、期間中、横浜観光などでお出かけの機会がありましたら是非お立ち寄り下さい。

 


Sunday 13:51
posted by やぶ乃椿散人
-
comment : 0
trackbacks : 0

椿の新芽、膨らみ始めた椿の実、青いさくらんぼ

畑のやぶ椿。早咲きだった木からはすでに新芽が見られます。





小指の先ほどの椿の実も膨らみ始め。



大島桜にも、サクランボがたくさんついて。



誰に教わるわけでもなく、しっかりと冬の間に準備をして。
おかげでこの季節、新芽の時期を楽しんでおりますw

いろいろ準備をしておきますよ。来年のために、将来のために。
明日のご飯の準備もバッチリ。切り干し大根を炊きました。

はい。連休の準備も出来ていますよ。


 

Tuesday 17:51
posted by やぶ乃椿散人
伊豆大島のいろんな話
comment : 0
trackbacks : 0

伊豆大島の春〜新芽が美しかったりいろいろ

新芽が美しい季節になりました。
「せんづ橋」あたりからの眺め、好きだなぁ。

去年の春の連休は、福島県で、ナラやクヌギが真っ白に映える新芽の山を眺めて感激したけど、地元のシイの新芽の山もやっぱりいい。



岡田港を見下ろす「港が見える丘」にも寄ってみた。



桜の新芽にサツキやツツジ。
花に集まるミツバチやチョウチョもかわいらしい。

ちょっと気の早いアジサイも咲いていたりしてww







明日からの雨模様をやり過ごせば、もう本格的に暖かくなるかな。

今年の春の連休はまたお楽しみがありそうで。
少し景色が違って見える今日この頃ですよ。





<< | 2/54P | >>
椿の花工房の仕事

【椿の炭焼き】
ああ、椿山に今日も炭焼の煙がたなびく。
椿しか焼かない私の「椿の炭焼き」のご紹介です。


【椿の花焼き】
伊豆大島の民芸焼き物、。きわめて特殊な「椿の灰」の自家製釉(うわぐすり)で、還元・又酸化焼成された私の焼物です。


【椿の実の仕事】
椿の実や大島桜の実、様々な木の実を使ったアクセサリー作りのご紹介。収穫、選別から、加工に至るまでの工程。


【椿灰〜やぶ椿灰作り】
陶芸の釉薬や染色の際に重宝される椿灰。椿で知られる伊豆大島ならではの、あまり知られていない変わった仕事のご紹介。


【伊豆大島の思い出写真】
懐かしさを感じる昔の写真。伊豆大島のちょっと違った風景をお楽しみ下さい。