Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< 山の緑も忙しく。  ◆  挿し木の椿も新芽が。 >>
Saturday 10:10
posted by やぶ乃椿散人
スケッチで見る大島
comment : 0
trackbacks : 0

愛宕山の緑も元気


大型連休ももうすぐ終わりですが、お休み中に大島に遊びに来てくれたお客様、また今まさに大島にいらっしゃるお客様、楽しんでいただいていますでしょうか。

今の時期はどこもかしこも緑が元気で気持ちいいでしょ。
今日は大島空港近くの“愛宕山”の様子をスケッチと実際の写真でご紹介。

スケッチのほうは相変わらず私の友人、藤井恵子さんの作品ね。
ポストカード集の「伊豆大島・花と風景島巡り」にも収録されています。



五月の愛宕山は10日間だけ金色に輝く。スダジイ・タブノキの原生林がいっせいに花をつけるから・・・。その神々しさは息を呑むよう。その10日間愛宕山に登ってみると、つかれた心も体もリフレッシュ。金色の木漏れ日は原始の森の巨木達の贈り物。森のカラスバトやリスたち・花々も生き生きと輝いている。




コチラは実際の写真の様子ね。
空港拡張の際に、山の裏側はずいぶん削られちゃったんだけど、
表側の昔からの深い緑はこのようにとっても元気。

島の形が形成されるくらいの大昔は火山だった愛宕山。
山と言っても小高い丘くらいの高さなのでお散歩にいかが?

Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト


Comments

   


 

Trackbacks   TB URL  http://izu-oshima.jugem.jp/trackback/77



椿の花工房の仕事

【椿の炭焼き】
ああ、椿山に今日も炭焼の煙がたなびく。
椿しか焼かない私の「椿の炭焼き」のご紹介です。


【椿の花焼き】
伊豆大島の民芸焼き物、。きわめて特殊な「椿の灰」の自家製釉(うわぐすり)で、還元・又酸化焼成された私の焼物です。


【椿の実の仕事】
椿の実や大島桜の実、様々な木の実を使ったアクセサリー作りのご紹介。収穫、選別から、加工に至るまでの工程。


【椿灰〜やぶ椿灰作り】
陶芸の釉薬や染色の際に重宝される椿灰。椿で知られる伊豆大島ならではの、あまり知られていない変わった仕事のご紹介。


【伊豆大島の思い出写真】
懐かしさを感じる昔の写真。伊豆大島のちょっと違った風景をお楽しみ下さい。