Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< 明日葉(あしたば)  ◆  大島でも桜の次はツツジ。 >>
Thursday 15:27
posted by やぶ乃椿散人
椿の花焼き
comment : 3
trackbacks : 0

“椿の灰つくり”補足


何日か前の記事“散人、椿の灰をつくる”の補足。

椿の花やら葉やら枝やらをボンボン燃やして椿の灰を作る
通称「花灰つくり」の作業場、現在は場所がちょっと移動しています。



お馴染みの椿山の中ですね。
毎日、火を燃やしているわけではないので、普段はひっそりしています。

火を燃やすための囲いはブロックとトタンを組んで作られたものなので
移動するのも意外と簡単なのね。



別な角度からもう一枚。
椿の木に囲まれた作業場で、赤々と燃え上がる炎はなかなかの見もの。

観光で遊びに来ているお客さんにもぜひ見せてあげたいんだけど、
毎日やっているわけではないのでムツカシイかなぁ。

火を燃やすのって、タイヘンな重労働なのよ・・・。

→火を燃やしている画像はコチラで見れます。

Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト


Comments

今晩は。この頃、伊豆沖で地震が発生していますね。
この間4という震度がありましたね。
貴方には大丈夫でしょうか?
また被害はありませんか?
ストレス発散で大島へ行きたいです・・・
7月に行こうかなと思っていますが・・・
from  ロミ : 2006/04/22 18:54
ごめんなさい、コメントをいただいておりましたが気が付いていませんでした。まだまだ素人なもので・・・。

地震はちょっとビックリしましたね。でも都心部でおこる地震に比べると安全なものかもしれません。交通も麻痺しませんし、建物も少ないですからね。20年前の大噴火のようなことになるとかなり驚くのですが・・・。

ストレス発散で大島、なかなかいいかもしれません。何もない島ですが、そのぶんボーっとゆっくり。
お越しいただいた際には、ぜひ声をかけてくださいね。
from  伊豆大島【椿の花工房】 : 2006/05/08 13:48
こんにゃちわ☆はいさいおおきなわでブログやってるrubyことrubyちゃんです。
トラックバックに入っていたのでお邪魔しました!ほーんとうに椿ばっかり!
私の友人も椿が好きで椿の絵を描いて焼き物やっている人がいます。かくいうわたくしも焼き物やっております。でも大学でやっていた程度です。したっけまた!
from  ruby : 2006/05/09 17:00
   


 

Trackbacks   TB URL  http://izu-oshima.jugem.jp/trackback/73



椿の花工房の仕事

【椿の炭焼き】
ああ、椿山に今日も炭焼の煙がたなびく。
椿しか焼かない私の「椿の炭焼き」のご紹介です。


【椿の花焼き】
伊豆大島の民芸焼き物、。きわめて特殊な「椿の灰」の自家製釉(うわぐすり)で、還元・又酸化焼成された私の焼物です。


【椿の実の仕事】
椿の実や大島桜の実、様々な木の実を使ったアクセサリー作りのご紹介。収穫、選別から、加工に至るまでの工程。


【椿灰〜やぶ椿灰作り】
陶芸の釉薬や染色の際に重宝される椿灰。椿で知られる伊豆大島ならではの、あまり知られていない変わった仕事のご紹介。


【伊豆大島の思い出写真】
懐かしさを感じる昔の写真。伊豆大島のちょっと違った風景をお楽しみ下さい。