Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< 昨日は雨だったので・・・  ◆  椿山が春らしく・・・ >>
Friday 10:13
posted by やぶ乃椿散人
伊豆大島の風景
comment : 0
trackbacks : 0

大島の桜・桜の大島


3月9日に「"椿まつり"か"桜まつり"か」というタイトルで大島公園のオオシマザクラが満開、という話題をお届けしましたが、あそこの桜は大島でも特別に早咲き。
後はだいたい普通の時期に咲くのよ。

オオシマザクラはもちろん、ソメイヨシノやカワヅザクラ、いろいろ見れますね。

普通に眺めるだけでもキレイだけれど、たくさんの桜が島の緑を白くお化粧するのは大島ならではの桜の楽しみ方ではないでしょうか。


“御神火スカイライン”の道中。三原山の中腹あたり。



昭和61年の割れ目噴火の溶岩流先端から眺める三原山。



戻ってきて、おなじみの“港が見える丘”周辺からの眺め。


写真だと伝わりづらいかな?
島の緑が桜で白く染まって、ホントにステキなのよ。
(2006/04/04撮影)

Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト


Comments

   


 

Trackbacks   TB URL  http://izu-oshima.jugem.jp/trackback/67



椿の花工房の仕事

【椿の炭焼き】
ああ、椿山に今日も炭焼の煙がたなびく。
椿しか焼かない私の「椿の炭焼き」のご紹介です。


【椿の花焼き】
伊豆大島の民芸焼き物、。きわめて特殊な「椿の灰」の自家製釉(うわぐすり)で、還元・又酸化焼成された私の焼物です。


【椿の実の仕事】
椿の実や大島桜の実、様々な木の実を使ったアクセサリー作りのご紹介。収穫、選別から、加工に至るまでの工程。


【椿灰〜やぶ椿灰作り】
陶芸の釉薬や染色の際に重宝される椿灰。椿で知られる伊豆大島ならではの、あまり知られていない変わった仕事のご紹介。


【伊豆大島の思い出写真】
懐かしさを感じる昔の写真。伊豆大島のちょっと違った風景をお楽しみ下さい。