Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< 伊豆大島オリジナルネイルアート  ◆  "いろりやだより"バックナンバー >>
Monday 11:37
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2006
comment : 0
trackbacks : 0

すっかり春かな


週末の嵐で椿の花もずいぶん落ちました。椿まつりもあと一週間で終わりです。

お祭りが終わると、なんとなく寂しい感じがするのが常ですが、椿まつりが終わるころはもうすっかり春。桜の花が咲いたり、出会いの季節であったり、新しいことがはじまりそうでまたワクワクしてくるのは私だけでしょうか。

"椿の花が咲く時期"が終わるだけですものね。これからの時期は、気候もよくなってきますし、大島ならではのいろんな魅力をご紹介できることと思います。

私が長年携わってきた"椿に関する仕事"なんかも順をおってご紹介していきたいですね。新しく気が付く、いろんな発見があると思いますよ。アトニ続ク者ヲ信ズ・・・。ということで。



せっかくなので、画像を一枚。椿が落ちる前の"椿山"の入り口。
素朴な、昔ながらの椿山です。お天気がいい日にお散歩でもしてみてください。

Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト


Comments

   


 

Trackbacks   TB URL  http://izu-oshima.jugem.jp/trackback/58



椿の花工房の仕事

【椿の炭焼き】
ああ、椿山に今日も炭焼の煙がたなびく。
椿しか焼かない私の「椿の炭焼き」のご紹介です。


【椿の花焼き】
伊豆大島の民芸焼き物、。きわめて特殊な「椿の灰」の自家製釉(うわぐすり)で、還元・又酸化焼成された私の焼物です。


【椿の実の仕事】
椿の実や大島桜の実、様々な木の実を使ったアクセサリー作りのご紹介。収穫、選別から、加工に至るまでの工程。


【椿灰〜やぶ椿灰作り】
陶芸の釉薬や染色の際に重宝される椿灰。椿で知られる伊豆大島ならではの、あまり知られていない変わった仕事のご紹介。


【伊豆大島の思い出写真】
懐かしさを感じる昔の写真。伊豆大島のちょっと違った風景をお楽しみ下さい。