Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< 椿まつりは3月27日までよ  ◆  すっかり春かな >>
Friday 15:51
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2006
comment : 0
trackbacks : 0

伊豆大島オリジナルネイルアート


わたしの仕事とは全く関係ないんですけどね、非常に面白い商品ですのでこちらでもご紹介させていただきます。

ちょっと前の話題になってしまいましたが、なかなか書く機会がなかったので、こんな時期になってしまいました。

ワンタッチネイルなどの美容製品を手がけるボディ・インターナショナル株式会社が、今年の伊豆大島椿まつりとのコラボレーションで"椿デザインのワンタッチネイル"を発表! という話題です。



ほら、ステキなもんでしょ。
椿の花をあしらった黒と金色のデザインは着物にも似合いそう。



わたし、若い人のはやりの物とかゼンゼンわかりませんが、こうやって新しいものを取り入れていくのは大切なことよね。とってもうれしい企画です。



画像は2月25日に撮影したものですが、テレビの取材も来てたのよ。



椿まつりの期間中(もうわずかしかありませんが・・・)なにやら"島限定価格"というので東京で買うよりもお安く購入らしいです。

詳しいことを書きたいのですが全くわからないので、ボディ・インターナショナルさんのホームページでご覧いただければ幸いです。


ボディ・インターナショナル株式会社
http://www.bodynailclub.co.jp/

Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト


Comments

   


 

Trackbacks   TB URL  http://izu-oshima.jugem.jp/trackback/57



椿の花工房の仕事

【椿の炭焼き】
ああ、椿山に今日も炭焼の煙がたなびく。
椿しか焼かない私の「椿の炭焼き」のご紹介です。


【椿の花焼き】
伊豆大島の民芸焼き物、。きわめて特殊な「椿の灰」の自家製釉(うわぐすり)で、還元・又酸化焼成された私の焼物です。


【椿の実の仕事】
椿の実や大島桜の実、様々な木の実を使ったアクセサリー作りのご紹介。収穫、選別から、加工に至るまでの工程。


【椿灰〜やぶ椿灰作り】
陶芸の釉薬や染色の際に重宝される椿灰。椿で知られる伊豆大島ならではの、あまり知られていない変わった仕事のご紹介。


【伊豆大島の思い出写真】
懐かしさを感じる昔の写真。伊豆大島のちょっと違った風景をお楽しみ下さい。