Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< 藤井恵子・藤井有花展 「花・果・火」  ◆  椿の木の傷は・・・ >>
Monday 09:44
posted by やぶ乃椿散人
スケッチで見る大島
comment : 0
trackbacks : 0

大島桜と三原山


大島桜の話題もあったし、藤井恵子さんの話題もあったし、せっかくなので春の伊豆大島らしい恵子さんの作品をもう一枚ご紹介させていただきましょう。

大島といってすぐに思いつくのはつばきの他に"三原山"があるでしょ。
"オオシマザクラと三原山"のスケッチです。
昔つけていただいた恵子さんのコメントとあわせてドウゾ。



大島の春はオオシマザクラ。純白の花が黄緑色の葉とともに咲く。
ソメイヨシノはエドヒガンとこのオオシマザクラの間にできた。
春の大島は全山白い雲のよう・・・。

三原山は先の噴火で新しい溶岩流が黒々している。キャラバンシューズで溶岩の中を歩くと、まるで地獄の景色のよう。壮絶な造形美。

どうやって作ったのかと目を見張るような形の岩や、コバルトやエメラルド色に光る溶岩の塊。自然って不思議だ。


恵子さんがスケッチした大島の風景や野草をまとめたポストカード集がありますので、今度まとめてご紹介させていただきますね。

→「スケッチで見る大島」全文


Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト


Comments

   


 

Trackbacks   TB URL  http://izu-oshima.jugem.jp/trackback/54



椿の花工房の仕事

【椿の炭焼き】
ああ、椿山に今日も炭焼の煙がたなびく。
椿しか焼かない私の「椿の炭焼き」のご紹介です。


【椿の花焼き】
伊豆大島の民芸焼き物、。きわめて特殊な「椿の灰」の自家製釉(うわぐすり)で、還元・又酸化焼成された私の焼物です。


【椿の実の仕事】
椿の実や大島桜の実、様々な木の実を使ったアクセサリー作りのご紹介。収穫、選別から、加工に至るまでの工程。


【椿灰〜やぶ椿灰作り】
陶芸の釉薬や染色の際に重宝される椿灰。椿で知られる伊豆大島ならではの、あまり知られていない変わった仕事のご紹介。


【伊豆大島の思い出写真】
懐かしさを感じる昔の写真。伊豆大島のちょっと違った風景をお楽しみ下さい。