Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< 昨日、大島公園の椿プラザで  ◆  いろりやの"山いも入りおでん" >>
Thursday 10:57
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2006
comment : 9
trackbacks : 0

"椿まつり"か"桜まつり"か


ご報告が遅くなりましたが大島公園の"大島桜"が満開です。



大島桜は花と葉っぱが同時に出る早咲きの桜ね。
それにしても大島公園の大島桜は毎年咲くのが早いような気がします。
島中の桜が満開というわけではないですしね。

花の色は白。葉っぱの淡い緑色とあいまって、非常に美しい。
お天気がいいともっとキレイなんだけどね。
写真は3月7日に撮影したものです。



で、こちらは世にも珍しい!? 桜と椿のコラボレーション。
椿は木によって咲く時期が違うのでね。まだまだ元気です。

そして桜の花には山から下りてきたメジロさんがたくさん遊びに来ます。
葉っぱと同じような色のメジロさんが、白い花の中でチョコチョコと。
またカワイラシイのね。



あんまり上手に撮れなかったけど。

Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト


Comments

始めましてこんにちは・・・「やぶ乃椿散人」さんで良いのでしょうか
トラバありがとうございました
いつもグーのブログだったので・・・此処に書き入れれば良いのでしょうか
変な事になったらごめんなさい
そんなに前に桜が咲いたとは、流石大島です
これからもよろしくお願いします

from   : 2006/03/26 13:38
こんにちは、トラックバックありがとうございました。
大島といえば椿、椿に囲まれてのお仕事、いいですね。
枝を大きく伸ばした椿の濃いグリーンと赤い花、大島桜の淡い葉と花色が
あわさってすごくきれいです。
from  rei : 2006/03/26 17:52
こんばんは!TBありがとうございました。
新宿御苑でオオシマザクラを見ました。第一声「桜餅だ〜」でしたけど。(笑)
同じ東京なのに大島は遠い気がします。
やぶ乃椿散人さん、焼き物をなさるのですね。椿の灰の釉、見せていただきました。
ピンクの淡い色あいや、渋いものや・・・面白いですね。
私は週一で土遊びしています。またゆっくりとお邪魔させていただきます。
from  naoko : 2006/03/26 22:39
こんばんわ、トラックバックありがとうございます!
大島公園の桜もとても綺麗ですね。特に桜と椿のコラボレーションが色鮮やか!!桜を見に行って椿まで見れるなんて、まさに一粒で二度おいしいってやつですね(笑)大島は少々遠いですが機会が会ったら是非一度立ち寄ってみようと思います。

それと、これからもよろしくお願いします!!
from  TAT : 2006/03/27 00:26
どうもです!ドラックバックありがとうございます!
大島というと椿のイメージなのですが、桜もこんなに素晴らしいとは!
いつか機会を作って、ぜひともその桜を満喫したいもんです。
from  benzo : 2006/03/27 00:36
こんばんは TBありがとうございます。
本場大島の大島桜は今が満開なのですね。
こちら東京の23区内はようやく開き始めたところです。
椿と一緒で赤と白のコントラストがいいですね。
from  WAKA : 2006/03/27 00:54
みなさん、あたたかなコメントありがとうございます。
ご紹介させていただいた”大島公園”のオオシマザクラは毎年、大島のどこよりも開花が早いように思います。だから”椿と桜”という珍しい景色が見られるのね。
伊豆大島では冬から春にかけての椿のシーズンを経て、この時期は様々な種類の桜、もう少ししたらつつじ、梅雨の時期にはアジサイ、そして青い空の夏と季節によっていろんな楽しみが出来ることと思います。

これからも、いろんな大島の景色とともに、椿とともにある私の人生、いや”椿生”のなかで培った、いろんな椿に関する仕事をご紹介させていただきますね。 よろしくお願い致します。
from  やぶ乃椿散人 : 2006/03/27 10:46
 「今日のメジロ」にトラックバックありがとうございます。メジロ専科なので、あまりトラックバックする人
少ないのです。

 椿の花にもメジロが顔を突っ込んでいませんか。以前、顔中花粉だらけにした写真を撮ったことが
あります。メジロの写真撮られましたら、また紹介ください。
 
 

from  つ一とん : 2006/03/29 20:51
メジロに限らず、野鳥の写真はムツカシイですね。私、デジカメなんていうものは使い始めたばかりなのでなかなかタイヘンです。昔の写真がかなりありますので、折を見てご紹介できるようにしてみますね。
from  やぶ乃椿散人 : 2006/04/02 10:09
   


 

Trackbacks   TB URL  http://izu-oshima.jugem.jp/trackback/50



椿の花工房の仕事

【椿の炭焼き】
ああ、椿山に今日も炭焼の煙がたなびく。
椿しか焼かない私の「椿の炭焼き」のご紹介です。


【椿の花焼き】
伊豆大島の民芸焼き物、。きわめて特殊な「椿の灰」の自家製釉(うわぐすり)で、還元・又酸化焼成された私の焼物です。


【椿の実の仕事】
椿の実や大島桜の実、様々な木の実を使ったアクセサリー作りのご紹介。収穫、選別から、加工に至るまでの工程。


【椿灰〜やぶ椿灰作り】
陶芸の釉薬や染色の際に重宝される椿灰。椿で知られる伊豆大島ならではの、あまり知られていない変わった仕事のご紹介。


【伊豆大島の思い出写真】
懐かしさを感じる昔の写真。伊豆大島のちょっと違った風景をお楽しみ下さい。