Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< スケッチで見る”つばき”  ◆  椿の少女像 >>
Tuesday 11:00
posted by やぶ乃椿散人
椿炭のいろりや
comment : 0
trackbacks : 0

伊豆大島 椿の隠れ里

"椿炭のいろりや"営業始めました。

大島に在住の方は、今日新聞広告を出しましたのでご存知かと思います。
椿まつりの期間中、岡田港の上"港が見える丘"では"椿炭のいろりや"を営業します。ちょっと準備に時間がかかっちゃいましたけどね。
来島されるお客様も、島の方も遊びに来てくださいね。


いろりやはテントを組み合わせた7坪ほどの小さな小屋ですが
店内には昔なつかしい総大島桜造りの大イロリ。
まっ白なイロリの灰は椿の原木約2,500kgを焼いて作った椿灰。
赤く燃える炎はもちろん椿山の椿炭。
おとなりの椿の炭窯で私が焼いた椿炭です。
いくらか島の風情を感じていただけたでしょうか?
大島の特産品も何種類か用意致しました。



椿まつりが始まって、大島の椿を楽しみに御来島いただいたお客様に、
大島一の大椿をながめながらの椿山の散策、
椿の炭焼の説明を聞いたり、
また、出船・入り船でにぎわう岡田港、
遠望すれば伊豆の山々と雪をいただく富士山、
ちょっとした展望台からひろびろとした海と青空の美しい風景
楽しんでいただけたらと思います。



そして椿炭の大イロリをかこんで、
島に住む私たちとお客様がなごやかで楽しいひと時を
過ごせる場所にできればイイナア・・・ 
と心から願うものです。

<軽食>
   コーヒー¥300、サンドイッチ¥300
   山いも(自然じょ)入りおでん¥400 他各種お飲み物
<特産品>
   椿油、あしたば製品、あしたばの苗、椿炭 ほか
<民芸焼もの”椿の花焼”>
   ゆのみ、コーヒーカップ、マグカップ、一輪ザシ など
<藤井恵子”ポストカードコレクション”>
   椿のスケッチ、花と風景、乳ヶ崎の野草、大島の野草
   (各シリーズ12枚組み)

営業時間9:00〜16:00まで お休み:水曜日


場所は、岡田港の真上、港が見える丘付近の小さな広場。
周辺は富士見100景の一つにも選ばれている景勝地であり、
御来島のお客様をお迎えし、また、お見送りするという「椿の少女像」や
椿の炭焼き小屋などによって知られているところです。

椿まつり:いろりやだより1号
椿の花の隠れ里 仙寿庵散人

椿の丘で遊ぶ会

Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト


Comments

   


 

Trackbacks   TB URL  http://izu-oshima.jugem.jp/trackback/45



椿の花工房の仕事

【椿の炭焼き】
ああ、椿山に今日も炭焼の煙がたなびく。
椿しか焼かない私の「椿の炭焼き」のご紹介です。


【椿の花焼き】
伊豆大島の民芸焼き物、。きわめて特殊な「椿の灰」の自家製釉(うわぐすり)で、還元・又酸化焼成された私の焼物です。


【椿の実の仕事】
椿の実や大島桜の実、様々な木の実を使ったアクセサリー作りのご紹介。収穫、選別から、加工に至るまでの工程。


【椿灰〜やぶ椿灰作り】
陶芸の釉薬や染色の際に重宝される椿灰。椿で知られる伊豆大島ならではの、あまり知られていない変わった仕事のご紹介。


【伊豆大島の思い出写真】
懐かしさを感じる昔の写真。伊豆大島のちょっと違った風景をお楽しみ下さい。