Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< 椿プラザの日曜日  ◆  "椿の女王コンテスト"のご報告 >>
Tuesday 15:10
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2006
comment : 0
trackbacks : 0

"椿プラザ"のお店案内


さて、本日は大島公園内の"椿プラザ"に出展しているお店をご紹介させていただきましょうか。

椿祭りの期間中、"椿園"の入り口にて、それぞれ工夫を凝らした露店を作って個性的なおみやげ物や体験コーナーなどをご用意しておりますので、花を眺めた後にでも覗いていってくださいね。

プラザマップ


【イ】
大島の磯でとれたテングサやサザエのつぼ焼き。他、椿油などのおみやげ。

【ロ】
アシタバ、アシタバの苗。他、各種おみやげもの。


【ハ】
アオムロ、トビウオ等の自家製クサヤの干物の商品


【二】
生のツバキ油にこだわるスキンケア・ヘアケア商品のおしゃれな屋台。

【ホ】
生の椿油のボディケア、マッサージオイルの自家製商品です。


【ヘ】
ボリュームたっぷりのアシタバ入り特製"今川焼き"。ドウゾ。


【ト】
あなたの街の郵便局です。椿の切手とアメちゃんのサービスがウリ。


【チ】
農協のとれたて野菜とアシタバの種の即売です。


【リ】
お菓子や雑貨、大島のおみやげ物なら何でもありのお店です。


【ヌ】
無料のアンコ衣装サービス。
大ウケ。


【ル】
大島の火山灰・溶岩・椿の灰のヤキモノのお店ですが、店主はホラ吹きで有名です。だからちっとも売れない。

【ヲ】
プラザの本部。建物は四角でいたってアイソナシ・・・。プラザと椿園の案内放送担当の役員さんと、いつも5人のあんこさんが詰めていて、島の踊りの準備やあんこ衣装を借りたいお客様の手伝いをしてくれる。外は寒いが中はとてもあたたかい。


→他にも椿祭りの話題を

Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト


Comments

   


 

Trackbacks   TB URL  http://izu-oshima.jugem.jp/trackback/40



椿の花工房の仕事

【椿の炭焼き】
ああ、椿山に今日も炭焼の煙がたなびく。
椿しか焼かない私の「椿の炭焼き」のご紹介です。


【椿の花焼き】
伊豆大島の民芸焼き物、。きわめて特殊な「椿の灰」の自家製釉(うわぐすり)で、還元・又酸化焼成された私の焼物です。


【椿の実の仕事】
椿の実や大島桜の実、様々な木の実を使ったアクセサリー作りのご紹介。収穫、選別から、加工に至るまでの工程。


【椿灰〜やぶ椿灰作り】
陶芸の釉薬や染色の際に重宝される椿灰。椿で知られる伊豆大島ならではの、あまり知られていない変わった仕事のご紹介。


【伊豆大島の思い出写真】
懐かしさを感じる昔の写真。伊豆大島のちょっと違った風景をお楽しみ下さい。