Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< 散人、椿の山で炭焼き遊び  ◆  椿の炭焼き小屋 >>
Wednesday 10:00
posted by やぶ乃椿散人
椿の炭焼き
comment : 0
trackbacks : 0

椿の炭焼き

木炭には長い歴史があり、古くから庶民に愛され、使用されてきた。
我、伊豆大島においても、後継者不足など様々な問題を抱えながら、いくつかの炭窯で、現在も椿、桜、ハンノ木等の炭が焼かれている。

木炭こそは数少ない天然のリサイクル燃料であり、次世代に伝承すべき貴重な技術でもある。

ああ、椿山に、あるいは雑木林に炭焼の煙がたなびく。
なつかしい風景もぜひ残しておきたいものです。



ちなみにコチラの画像は私の炭焼き窯。椿の炭しか焼かないのね。

やぶ乃椿散人


"椿の炭焼き"ご紹介の全文はコチラ。

Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト


Comments

   


 

Trackbacks   TB URL  http://izu-oshima.jugem.jp/trackback/4



椿の花工房の仕事

【椿の炭焼き】
ああ、椿山に今日も炭焼の煙がたなびく。
椿しか焼かない私の「椿の炭焼き」のご紹介です。


【椿の花焼き】
伊豆大島の民芸焼き物、。きわめて特殊な「椿の灰」の自家製釉(うわぐすり)で、還元・又酸化焼成された私の焼物です。


【椿の実の仕事】
椿の実や大島桜の実、様々な木の実を使ったアクセサリー作りのご紹介。収穫、選別から、加工に至るまでの工程。


【椿灰〜やぶ椿灰作り】
陶芸の釉薬や染色の際に重宝される椿灰。椿で知られる伊豆大島ならではの、あまり知られていない変わった仕事のご紹介。


【伊豆大島の思い出写真】
懐かしさを感じる昔の写真。伊豆大島のちょっと違った風景をお楽しみ下さい。