Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< 新芽と映える畑のオオシマザクラ  ◆  伊豆大島の春〜新芽が美しかったりいろいろ >>
Friday 16:09
posted by やぶ乃椿散人
伊豆大島のいろんな話
comment : 0
trackbacks : 0

椿の花がアシタバ畑の土に帰ります

苗の植え替えの時期にちょうどピッタリのタイミングなので、落ちた椿の花を集めて、アシタバ畑にまくようにしている。



肥料としての効用はともかく、見栄えも悪くないし、島の特産を育てる畑としては、こんなお話しがあってもよいではないか。


それにしても、今日なんかはとても暖かで、町では早くもツバメの姿も見つけたよ。

ウチの軒下では、スズメがせっせと巣箱の住み心地をよくするために働いていたり。

こちらも夏野菜の準備に精を出すとしますか。




Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト


Comments

   


 

Trackbacks   TB URL  http://izu-oshima.jugem.jp/trackback/261



椿の花工房の仕事

【椿の炭焼き】
ああ、椿山に今日も炭焼の煙がたなびく。
椿しか焼かない私の「椿の炭焼き」のご紹介です。


【椿の花焼き】
伊豆大島の民芸焼き物、。きわめて特殊な「椿の灰」の自家製釉(うわぐすり)で、還元・又酸化焼成された私の焼物です。


【椿の実の仕事】
椿の実や大島桜の実、様々な木の実を使ったアクセサリー作りのご紹介。収穫、選別から、加工に至るまでの工程。


【椿灰〜やぶ椿灰作り】
陶芸の釉薬や染色の際に重宝される椿灰。椿で知られる伊豆大島ならではの、あまり知られていない変わった仕事のご紹介。


【伊豆大島の思い出写真】
懐かしさを感じる昔の写真。伊豆大島のちょっと違った風景をお楽しみ下さい。