Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< 椿まつりも終わり、辺りはすっかり春に  ◆  新芽と映える畑のオオシマザクラ >>
Friday 14:27
posted by やぶ乃椿散人
伊豆大島のいろんな話
comment : 0
trackbacks : 0

2年後のアシタバの苗を畑に植え替え

冬の間、大切に育ててきたアシタバの苗。
2年後に商品にする苗として種から育てたものを畑に植え替えた。



「摘んでも明日また芽が出る」というのが名前の由来の明日葉だけど、きちんとした商品にするためにはそれなりの手間をかけるわけでして。

じっくり育てて、2年後にみなさんにお分けするための準備は、今からしております。

ちょっと気が長いけど、そんなお話し♪


Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト


Comments

   


 

Trackbacks   TB URL  http://izu-oshima.jugem.jp/trackback/259



椿の花工房の仕事

【椿の炭焼き】
ああ、椿山に今日も炭焼の煙がたなびく。
椿しか焼かない私の「椿の炭焼き」のご紹介です。


【椿の花焼き】
伊豆大島の民芸焼き物、。きわめて特殊な「椿の灰」の自家製釉(うわぐすり)で、還元・又酸化焼成された私の焼物です。


【椿の実の仕事】
椿の実や大島桜の実、様々な木の実を使ったアクセサリー作りのご紹介。収穫、選別から、加工に至るまでの工程。


【椿灰〜やぶ椿灰作り】
陶芸の釉薬や染色の際に重宝される椿灰。椿で知られる伊豆大島ならではの、あまり知られていない変わった仕事のご紹介。


【伊豆大島の思い出写真】
懐かしさを感じる昔の写真。伊豆大島のちょっと違った風景をお楽しみ下さい。