Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< 春はそこまで。泉津の白木蓮がもうすぐ。  ◆  グレップ酒〜今年も泉津からの恵み >>
Thursday 15:28
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2013
comment : 0
trackbacks : 0

椿園〜温室の椿もいよいよ盛りに

伊豆大島の椿まつりもいよいよ終盤ですが。
椿園にある展示温室の椿が、ようやく盛りといった雰囲気になってきました。



ここではちょっと変わった園芸種の椿をご覧いただけるのが特徴で、椿に興味のある方もない方も、きっとお楽しみいただけるかと思います。

それでは今までご紹介していなかった種類をドウゾ。

▼ピンクダリア


▼ナンシーレーガン


▼ヘンリー E ハンチントン


▼セミセラータ


▼ミッドナイト


西洋種はバラのような椿の花が多いですねw



Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト


Comments

   


 

Trackbacks   TB URL  http://izu-oshima.jugem.jp/trackback/256



椿の花工房の仕事

【椿の炭焼き】
ああ、椿山に今日も炭焼の煙がたなびく。
椿しか焼かない私の「椿の炭焼き」のご紹介です。


【椿の花焼き】
伊豆大島の民芸焼き物、。きわめて特殊な「椿の灰」の自家製釉(うわぐすり)で、還元・又酸化焼成された私の焼物です。


【椿の実の仕事】
椿の実や大島桜の実、様々な木の実を使ったアクセサリー作りのご紹介。収穫、選別から、加工に至るまでの工程。


【椿灰〜やぶ椿灰作り】
陶芸の釉薬や染色の際に重宝される椿灰。椿で知られる伊豆大島ならではの、あまり知られていない変わった仕事のご紹介。


【伊豆大島の思い出写真】
懐かしさを感じる昔の写真。伊豆大島のちょっと違った風景をお楽しみ下さい。