Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< こんなに咲いている椿も  ◆  トップを飾る"やぶ椿"の画 >>
Friday 14:29
posted by やぶ乃椿散人
椿山の話
comment : 0
trackbacks : 0

西風吹く、大島の冬

冬、大島では西風が吹きます。毎年恒例の季節の風です。

カラッと凪る日もあれば、ビュービュー吹いてどうしようもない日もあります。

今日は風の影響で、欠航便が相次ぎました。お天気はいいのにね。せっかくの週末、遊びに来る予定だった方にはホントに残念です。明日は大丈夫かな・・・。

==========================

もう少しだけ、散人が仕事をする椿の山のご紹介。

"港が見える丘"のもう少し奥、展望広場が出来ております。大島に在住の方でも、まだ知らない方がいるんじゃないかしら。


何があるって? 何もありません。

景色と眺めがあります。海が見えます。天気がいいと房総半島も見えます。海沿いの丘の上にあるのですごい傾斜です。デッキとテーブルはご用意しました。高い場所にあるので気分がいいです。そのくらいかな。

ココには、たくさんの大島桜を植えました。
数年後の春に咲く花に思いを馳せて・・・。

Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト


Comments

   


 

Trackbacks   TB URL  http://izu-oshima.jugem.jp/trackback/25



椿の花工房の仕事

【椿の炭焼き】
ああ、椿山に今日も炭焼の煙がたなびく。
椿しか焼かない私の「椿の炭焼き」のご紹介です。


【椿の花焼き】
伊豆大島の民芸焼き物、。きわめて特殊な「椿の灰」の自家製釉(うわぐすり)で、還元・又酸化焼成された私の焼物です。


【椿の実の仕事】
椿の実や大島桜の実、様々な木の実を使ったアクセサリー作りのご紹介。収穫、選別から、加工に至るまでの工程。


【椿灰〜やぶ椿灰作り】
陶芸の釉薬や染色の際に重宝される椿灰。椿で知られる伊豆大島ならではの、あまり知られていない変わった仕事のご紹介。


【伊豆大島の思い出写真】
懐かしさを感じる昔の写真。伊豆大島のちょっと違った風景をお楽しみ下さい。