Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< 三原山にて 椿展が開催中  ◆  花はまだまだ少なめですが〜椿園の午後 >>
Saturday 10:00
posted by やぶ乃椿散人
-
comment : 0
trackbacks : 0

今楽しめる椿の花・椿園でもそろそろ

せっかく椿まつりの時期に伊豆大島ににいらしていただくのなら、やっぱり花も眺めていただきたいもので。

車を走らせれば島のそこここに、たくさんの花を咲かせている椿の木も見られることかと思います。

桜の花のようにいっせいに咲くわけではないので、開花の時期には違いがありますが、きっと立ち寄る先々で春の訪れを告げる花を見つけられることでしょう。

園芸種をお楽しみいただけるスポットもいくつかありますが、私どもが露天を出店している椿プラザに隣接した『椿園』でも、そろそろ楽しめる花が増えてきました。

▼明石潟


▼大虹


▼カリフォルニアドーン


▼フォールンエンジェル


▼ロビンマックミン


▼チェリルリン


▼シビルスクェア


今年は椿の開花が遅れていて恐縮ではありますが、お気に入りの花を見つけていただければ嬉しいです♪

花の名称は椿園内にある案内板・表示を参考にさせていただいています。

Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト


Comments

   


 

Trackbacks   TB URL  http://izu-oshima.jugem.jp/trackback/246



椿の花工房の仕事

【椿の炭焼き】
ああ、椿山に今日も炭焼の煙がたなびく。
椿しか焼かない私の「椿の炭焼き」のご紹介です。


【椿の花焼き】
伊豆大島の民芸焼き物、。きわめて特殊な「椿の灰」の自家製釉(うわぐすり)で、還元・又酸化焼成された私の焼物です。


【椿の実の仕事】
椿の実や大島桜の実、様々な木の実を使ったアクセサリー作りのご紹介。収穫、選別から、加工に至るまでの工程。


【椿灰〜やぶ椿灰作り】
陶芸の釉薬や染色の際に重宝される椿灰。椿で知られる伊豆大島ならではの、あまり知られていない変わった仕事のご紹介。


【伊豆大島の思い出写真】
懐かしさを感じる昔の写真。伊豆大島のちょっと違った風景をお楽しみ下さい。