Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< 呉のみなさんが造ったお酒・椿露  ◆  椿の実アクセサリー・展示販売用の台を作成 >>
Monday 08:50
posted by やぶ乃椿散人
伊豆大島のグルメ!?
comment : 0
trackbacks : 0

『飲む明日葉!』でカッテージチーズ

夏あたりから港の売店などで見かけるようになり気になっていたのだけど。

『飲む明日葉!』こちら、ふるさと体験館のお仕事ということで、昨日お試しに一本いただきました♪

平たく言えば明日葉の青汁だけど、ハチミツなんかでしっかり味がついているから飲みやすいよ〜とのこと。まずはちらっとお味見。

美味い! びっくり! 想像していたよりも爽やかな甘さで、明日葉の独特な風味はしっかり残っているけど、始めに舌に感じるのは苦味よりも旨みといった印象です。

これ、水割りやソーダ割りとかで飲むものだけど、そのままバニラアイスクリームなんかにかけても美味しそうですよ。

牛乳で割ると乳化するという事前情報をいただいたので、せっかくのお味見、それならちょっとカッテージチーズにしてみようかと。

飲む明日葉のカッテージチーズ

ビックリするほどいい出来!
香草の入ったデザートチーズみたいな風味です。

お酒のアテにするなら塩・コショウで味を追加してもよさそう。

▼材料
・大島牛乳:1,000cc
・飲む明日葉!:100cc
・酢:50cc

飲む明日葉だけでは乳化が足りなかったので、お酢を少し加えました。いろんなアレンジでお楽しみいただけそうですよ♪

飲む明日葉

『飲む明日葉!』開ける前に写真撮っておけばよかった…

Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト


Comments

   


 

Trackbacks   TB URL  http://izu-oshima.jugem.jp/trackback/200



椿の花工房の仕事

【椿の炭焼き】
ああ、椿山に今日も炭焼の煙がたなびく。
椿しか焼かない私の「椿の炭焼き」のご紹介です。


【椿の花焼き】
伊豆大島の民芸焼き物、。きわめて特殊な「椿の灰」の自家製釉(うわぐすり)で、還元・又酸化焼成された私の焼物です。


【椿の実の仕事】
椿の実や大島桜の実、様々な木の実を使ったアクセサリー作りのご紹介。収穫、選別から、加工に至るまでの工程。


【椿灰〜やぶ椿灰作り】
陶芸の釉薬や染色の際に重宝される椿灰。椿で知られる伊豆大島ならではの、あまり知られていない変わった仕事のご紹介。


【伊豆大島の思い出写真】
懐かしさを感じる昔の写真。伊豆大島のちょっと違った風景をお楽しみ下さい。