Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< 花も負けじと華やかに〜椿の展示温室  ◆  アシタバなんかもやっています。 >>
Friday 17:45
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2009
comment : 2
trackbacks : 0

椿まつり・こんな露店でやっています

 
私、椿の灰や三原山の溶岩を素材にして、焼き物なんぞを焼いておりますが、何と言ってもお客さんに楽しんでいただくのが一番の仕事でありまして。

椿まつりのメイン会場で開店している屋台も、遊びの要素をふんだんに盛り込んで造っていますので、お時間のあるお客さんは寄ってって。



今年の目玉は、この囲炉裏。

総オオシマザクラ材造りの囲炉裏に、真っ白な椿の灰を入れ、椿の炭でお湯をわかせば、ああ、なんと贅沢な茶席ではないですか。

まあ、あくまでも屋台ではありますが。



囲炉裏で商売をしているわけではないので、たいしたもんは出せませんが、お茶くらい出しますぞ。

アシタバや大島で採れる木の実なんかをつけた果実酒もあるので、よろしかったらお湯割でドウゾ。

一人でやっているから、セルフサービスでやってね。黙っていると出てこないので声をかけてください。





Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト


Comments

素敵な囲炉裏拝見しました。本当に寒い日など手を温めるだけで暖かくなりますね。
ゆっくり座って四方山話などしたい雰囲気でした。
ただ気になったのが、「は〜い、あと10分で出発で〜す」のツアーコンダクターさんの声。
あわただしい旅行は思い出もあったもんじゃないのに?
from  やぶ椿 : 2009/02/14 19:51
確かに日帰りツアーのお客さんはスケジュールがちょっとたいへんそう。それでも、このご時世に遊びに来てくれるお客さんはありがたいです。少しの時間でも、楽しんでいただければうれしいものですね。また、のんびりと遊びにこれるお客さんが増えてくれるよう、もう少しいろいろと工夫をしてみましょう。

あの囲炉裏ではそのうち、モチやイモなんかを持ってあぶってみようと思っています。
ますます雰囲気が出そう(笑)
また大島公園に来るようなことがあれば、ゆっくりとあったまっていって下さい!

from  椿の花工房 : 2009/02/15 08:37
   


 

Trackbacks   TB URL  http://izu-oshima.jugem.jp/trackback/166



椿の花工房の仕事

【椿の炭焼き】
ああ、椿山に今日も炭焼の煙がたなびく。
椿しか焼かない私の「椿の炭焼き」のご紹介です。


【椿の花焼き】
伊豆大島の民芸焼き物、。きわめて特殊な「椿の灰」の自家製釉(うわぐすり)で、還元・又酸化焼成された私の焼物です。


【椿の実の仕事】
椿の実や大島桜の実、様々な木の実を使ったアクセサリー作りのご紹介。収穫、選別から、加工に至るまでの工程。


【椿灰〜やぶ椿灰作り】
陶芸の釉薬や染色の際に重宝される椿灰。椿で知られる伊豆大島ならではの、あまり知られていない変わった仕事のご紹介。


【伊豆大島の思い出写真】
懐かしさを感じる昔の写真。伊豆大島のちょっと違った風景をお楽しみ下さい。