Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< 今日だけ!? 若いアンコさんで華やかで賑やか。  ◆  金・土・日の岡田港では >>
Wednesday 18:46
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2008
comment : 0
trackbacks : 0

あなたもどうぞ! 島のアンコさんに変身。

 
先日の『ミス椿の女王コンテスト』では“若いアンコさん”がいっぱいで椿プラザもたいへん華やかでした。いつもはそんなに華やかじゃないって!?

いやいや、アンコさんは若くなくてもいいんですよ。島独特の衣装を身に着けた女性がお祭りの会場にいてくれるだけでも、充分に風情があるじゃないですか。

いつもアンコ姿で踊りを披露してくれるご婦人の皆さん、ご苦労様です。そしてありがとうございます。



という訳で、島に遊びにいらっしゃるご婦人のみなさん、アンコ衣装で記念撮影なんていかがでしょうか。

椿プラザではアンコ衣装の無料貸し出しをやっております。

着付けなんて出来なくても大丈夫。会場にいる島のアンコさんに声をかけていただければ、ちょいちょいっと着せていただけるので。



場所は私の屋台のお隣り。

椿園の入り口がすぐ近くですので、園内で咲いている椿の花と一緒に記念写真を撮っていって下さい。あなたと椿の花と、どっちが美しいかしら?



ちなみにコチラの「あんこ衣装の貸し出し小屋」、今年は看板も内装も、ぜ〜んぶ私がお手伝いさせていただきました。

あまり工夫する人がいないので、サービスです。




Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト


Comments

   


 

Trackbacks   TB URL  http://izu-oshima.jugem.jp/trackback/148



椿の花工房の仕事

【椿の炭焼き】
ああ、椿山に今日も炭焼の煙がたなびく。
椿しか焼かない私の「椿の炭焼き」のご紹介です。


【椿の花焼き】
伊豆大島の民芸焼き物、。きわめて特殊な「椿の灰」の自家製釉(うわぐすり)で、還元・又酸化焼成された私の焼物です。


【椿の実の仕事】
椿の実や大島桜の実、様々な木の実を使ったアクセサリー作りのご紹介。収穫、選別から、加工に至るまでの工程。


【椿灰〜やぶ椿灰作り】
陶芸の釉薬や染色の際に重宝される椿灰。椿で知られる伊豆大島ならではの、あまり知られていない変わった仕事のご紹介。


【伊豆大島の思い出写真】
懐かしさを感じる昔の写真。伊豆大島のちょっと違った風景をお楽しみ下さい。