Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< “しも”の朝の菜園だより  ◆  散人お気に入りの散歩道 >>
Tuesday 17:05
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2008
comment : 3
trackbacks : 0

ある日のプラザの散人のお弁当

 
昨日はお天気もマアマアだったが、なぜか売上げは本当にチョッピリ。それだもんで今日のお弁当はサツマイモだけ。

さすがにこれではドウモなので、朝ゴハンの残りのタマゴ焼きとキヌサヤのイタメたのを少し持ってくる。

これをこれを、火バチの椿炭の炭火で焼いて食べるのが何ともいえない。



イモもキヌサヤも卵も、もちろん我が家の“椿の花菜園”でとれたものだ。考えようによってはとてもゴウカでぜいたくなお昼ゴハンだ。



食後にはソファーにゆったりすわって、火バチの炭火でわいているお湯でコーヒーをのむ。椿の花にメジロが飛んできて、大島節でアンコさんの手おどりが始まる。

まるで別荘にいる気分だ。

それでもチラッと思うには、
ああ。もう少し売上げがあったらイイナー

Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト


Comments

おはようございます。美味しそうですね!
昨日は写真ありがとうございましたヽ(*´∀`)ノ
初めて椿園に行ったのですが奇麗な椿が沢山有り楽しかったです。

※勝手にリンクさせて貰いました。ご迷惑の場合はお知らせ下さいm(_ _)m
from  akimoto : 2008/02/06 07:56
akimotoさん、お久しぶりでした。
しばらく見ないうちに垢抜けて、ちょっとわからなかったけど(笑)

次は「豪華なお弁当編」もやるのでお楽しみに!
from  椿の花工房 : 2008/02/07 19:02
今・島のブログを散歩していましたら、偶然先生のブログと写真を見つけました。
素晴らしい散策時のお花の写真みごとです。
自宅に居ながらにして素晴らしいお花を観賞させていただきました。

寒い毎日です。先生お風邪を召しませんように・・・。またお邪魔いたします。
from  夢 ひろこ : 2008/02/08 17:48
   


 

Trackbacks   TB URL  http://izu-oshima.jugem.jp/trackback/143



椿の花工房の仕事

【椿の炭焼き】
ああ、椿山に今日も炭焼の煙がたなびく。
椿しか焼かない私の「椿の炭焼き」のご紹介です。


【椿の花焼き】
伊豆大島の民芸焼き物、。きわめて特殊な「椿の灰」の自家製釉(うわぐすり)で、還元・又酸化焼成された私の焼物です。


【椿の実の仕事】
椿の実や大島桜の実、様々な木の実を使ったアクセサリー作りのご紹介。収穫、選別から、加工に至るまでの工程。


【椿灰〜やぶ椿灰作り】
陶芸の釉薬や染色の際に重宝される椿灰。椿で知られる伊豆大島ならではの、あまり知られていない変わった仕事のご紹介。


【伊豆大島の思い出写真】
懐かしさを感じる昔の写真。伊豆大島のちょっと違った風景をお楽しみ下さい。