Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< 2月2日 本日から椿展が開催!  ◆  ある日のプラザの散人のお弁当 >>
Monday 08:05
posted by やぶ乃椿散人
伊豆大島のいろんな話
comment : 0
trackbacks : 0

“しも”の朝の菜園だより

 
朝、起きてカーテンを開けて表を見る。

アレレッ?



“しも”で畑がまっ白だ。どうりで明け方寒かったはずだ。



着替えて畑に出てみると、かわいそうに大根も菜っ葉もソラマメも、ぐったりして地面に張り付いている。2尺ほどのびているキヌサヤもまるでしかられた女の子の様にうなだれている。

でも心配は要らない。冬野菜は寒さにたえるほど丈夫になって甘みが増すとか。



これは人の一生にも似ている。今日は天気がいいのでもうじき朝日が差してあたたかくなったら元気が出るだろう。

さあ、私もお弁当を持ってつばきプラザに行かなくっちゃ。



Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト


Comments

   


 

Trackbacks   TB URL  http://izu-oshima.jugem.jp/trackback/142



椿の花工房の仕事

【椿の炭焼き】
ああ、椿山に今日も炭焼の煙がたなびく。
椿しか焼かない私の「椿の炭焼き」のご紹介です。


【椿の花焼き】
伊豆大島の民芸焼き物、。きわめて特殊な「椿の灰」の自家製釉(うわぐすり)で、還元・又酸化焼成された私の焼物です。


【椿の実の仕事】
椿の実や大島桜の実、様々な木の実を使ったアクセサリー作りのご紹介。収穫、選別から、加工に至るまでの工程。


【椿灰〜やぶ椿灰作り】
陶芸の釉薬や染色の際に重宝される椿灰。椿で知られる伊豆大島ならではの、あまり知られていない変わった仕事のご紹介。


【伊豆大島の思い出写真】
懐かしさを感じる昔の写真。伊豆大島のちょっと違った風景をお楽しみ下さい。