Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< 椿まつりも2月に入りました。  ◆  “しも”の朝の菜園だより >>
Saturday 07:50
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2008
comment : 0
trackbacks : 0

2月2日 本日から椿展が開催!

 
2月2日(土)〜2月11日(祝)まで、元町の開発総合センターにて椿まつりのイベントの一つ『椿展』が開催されます。私も、焼き物を展示するので、昨夜は準備に出かけてきました。



この椿展ではやぶ椿や園芸種の椿の花が数多く展示されている他、「カメリアフラワーコンテスト」で入賞・出展された花の展示、椿を材料にした工芸品の展示などが行われています。



カメリアフラワーコンテストの準備の様子。島のみなさんが丹精込めて育てた自慢の椿の花が並びます。本日は10時から各賞の表彰が行われるんだとか。



これだけの椿の切り花が並ぶ光景はなかなか立派。普段あまり目にすることのないような珍しい椿の花もたくさんありますので、期間中にご来島される方は是非ご覧になってください。

あれ? 



看板が間違っていますね・・・


Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト


Comments

   


 

Trackbacks   TB URL  http://izu-oshima.jugem.jp/trackback/141



椿の花工房の仕事

【椿の炭焼き】
ああ、椿山に今日も炭焼の煙がたなびく。
椿しか焼かない私の「椿の炭焼き」のご紹介です。


【椿の花焼き】
伊豆大島の民芸焼き物、。きわめて特殊な「椿の灰」の自家製釉(うわぐすり)で、還元・又酸化焼成された私の焼物です。


【椿の実の仕事】
椿の実や大島桜の実、様々な木の実を使ったアクセサリー作りのご紹介。収穫、選別から、加工に至るまでの工程。


【椿灰〜やぶ椿灰作り】
陶芸の釉薬や染色の際に重宝される椿灰。椿で知られる伊豆大島ならではの、あまり知られていない変わった仕事のご紹介。


【伊豆大島の思い出写真】
懐かしさを感じる昔の写真。伊豆大島のちょっと違った風景をお楽しみ下さい。