Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< 雨の椿プラザで・・・  ◆  2007年の“つばき子ちゃん” >>
Thursday 19:15
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2007
comment : 0
trackbacks : 0

その頃、元町港では。


明日からは椿まつりの「夜祭り」。
場所は元町港の船客待合所。準備も万端のようですね。



「スーパーあんこ娘」によるダンスパフォーマンスや
伊豆大島の太鼓や踊りの披露、名産品の販売コーナーなど、
島の人も観光のお客様も、一緒になって盛り上がりそうです。

開催期間は2月23日〜3月25日まで毎日。
19:30からですのでお食事が終わってからゆっくり楽しめますし、
見物の後はゆっくりお酒が飲めそうです。



ちなみに会場である元町港の船客待合所は
椿展の第2会場にもなっています。
(第1会場は2月12日で終了)

花をゆっくり眺めるのなら、昼間のほうがいいかもしれませんね。


Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト


Comments

   


 

Trackbacks   TB URL  http://izu-oshima.jugem.jp/trackback/123



椿の花工房の仕事

【椿の炭焼き】
ああ、椿山に今日も炭焼の煙がたなびく。
椿しか焼かない私の「椿の炭焼き」のご紹介です。


【椿の花焼き】
伊豆大島の民芸焼き物、。きわめて特殊な「椿の灰」の自家製釉(うわぐすり)で、還元・又酸化焼成された私の焼物です。


【椿の実の仕事】
椿の実や大島桜の実、様々な木の実を使ったアクセサリー作りのご紹介。収穫、選別から、加工に至るまでの工程。


【椿灰〜やぶ椿灰作り】
陶芸の釉薬や染色の際に重宝される椿灰。椿で知られる伊豆大島ならではの、あまり知られていない変わった仕事のご紹介。


【伊豆大島の思い出写真】
懐かしさを感じる昔の写真。伊豆大島のちょっと違った風景をお楽しみ下さい。