Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< 今日から「椿展」です。  ◆  椿展:2月12日までは第一会場で。 >>
Monday 18:54
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2007
comment : 0
trackbacks : 0

椿まつり・先週末の報告

2月3日、土曜日でお天気もいいし。
ぼつぼつ椿の花見物のお客様も出始めたようです。

色とりどりの椿の花々にかこまれたここ椿プラザでも
アンコさんの手踊りに続いて、1時30分からは
演歌歌手・高瀬一郎さんの「ゆの町横丁」の歌謡ステージや
その他、歌やおどりで大いに盛り上がりました。



お客様もアンコさんも、とっても楽しそう・・・。

2月3日〜4日にかけては第17回全国椿サミット大島大会が開催され、
3日の夜6時〜8時30分まで、東海汽船の船客待合所において
歓迎の懇親会がおこなわれ、全国から集まった椿の愛好者、
関係者およそ250名と島の関係者多数が参加いたしました。



開会の挨拶に続いて椿まつりにちなんで
女性オペラ歌手2名の美しい歌声による「椿姫」や
御神火太鼓、スーパーあんこ娘によるパフォーマンスショー、
また、昼間に続いて高瀬一郎さんの歌謡ステージ。



さらに島の特産品の屋台、サービスコーナー等もあって
みんなで和やかで楽しい一時をすごしました。





伊豆大島の椿まつりもいよいよ本番のようです。


〜やぶ乃椿散人〜

Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト


Comments

   


 

Trackbacks   TB URL  http://izu-oshima.jugem.jp/trackback/117



椿の花工房の仕事

【椿の炭焼き】
ああ、椿山に今日も炭焼の煙がたなびく。
椿しか焼かない私の「椿の炭焼き」のご紹介です。


【椿の花焼き】
伊豆大島の民芸焼き物、。きわめて特殊な「椿の灰」の自家製釉(うわぐすり)で、還元・又酸化焼成された私の焼物です。


【椿の実の仕事】
椿の実や大島桜の実、様々な木の実を使ったアクセサリー作りのご紹介。収穫、選別から、加工に至るまでの工程。


【椿灰〜やぶ椿灰作り】
陶芸の釉薬や染色の際に重宝される椿灰。椿で知られる伊豆大島ならではの、あまり知られていない変わった仕事のご紹介。


【伊豆大島の思い出写真】
懐かしさを感じる昔の写真。伊豆大島のちょっと違った風景をお楽しみ下さい。