Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< 今日はポカポカ陽気。平日の伊豆大島・椿まつり  ◆  今日から「椿展」です。 >>
Wednesday 16:16
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2007
comment : 0
trackbacks : 0

“椿園”の展示温室より


私の出している焼き物の屋台は“椿園”の入り口。

大島公園内のこの椿園にはヤブツバキが約2,000本、
園芸種の椿が約400種・3,000本があるそうです。

普段、私はヤブツバキが専門(?)なのですが、
せっかくの“椿まつり”ですので、椿園内にある
展示温室のかわいらしい園芸種の椿もボチボチご紹介しましょう。


ピンクポップコーン

伊豆閉じ芯

貴宝殿

正義

「ピンクポップコーン」はうっすらと桃色が入った小振りのお花。「伊豆閉じ芯」は格好がヤブツバキに似ていますが、こちらもちょっと花が小さめですね。左下ふわふわは「貴宝殿」。ちょっと大きめで触りたくなっちゃうくらいふわふわ。白とピンクの斑が美しい「正義」はかなり大振りな八重の椿です。

日本のものから海外のものまで、いろんな椿があるものですね。
いい花が撮れたら、またご紹介させていただきます。



それにしても今週はいい天気が続き、春の気候の伊豆大島。



大島公園のオオシマザクラは毎年早咲きなのですが、
それにしてもウッカリ咲いてしまった桜の花が見られるくらいです。



まあ、本格的にオオシマザクラが楽しめるのはもう少し先ですけどね。

Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト


Comments

   


 

Trackbacks   TB URL  http://izu-oshima.jugem.jp/trackback/115



椿の花工房の仕事

【椿の炭焼き】
ああ、椿山に今日も炭焼の煙がたなびく。
椿しか焼かない私の「椿の炭焼き」のご紹介です。


【椿の花焼き】
伊豆大島の民芸焼き物、。きわめて特殊な「椿の灰」の自家製釉(うわぐすり)で、還元・又酸化焼成された私の焼物です。


【椿の実の仕事】
椿の実や大島桜の実、様々な木の実を使ったアクセサリー作りのご紹介。収穫、選別から、加工に至るまでの工程。


【椿灰〜やぶ椿灰作り】
陶芸の釉薬や染色の際に重宝される椿灰。椿で知られる伊豆大島ならではの、あまり知られていない変わった仕事のご紹介。


【伊豆大島の思い出写真】
懐かしさを感じる昔の写真。伊豆大島のちょっと違った風景をお楽しみ下さい。