Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


Monday 18:38
posted by やぶ乃椿散人
椿の花工房の場所
comment : 0
trackbacks : 0

椿の花工房のお店


ずいぶん久しぶりの更新になってしまいました。あんまり間が空くとね、生きているのか? なんていう声をいただきますのでマメに更新をしていこうとは思っているのですがナカナカ・・・。

今日は、私のお店の外観をご紹介しておきましょうか。



街路樹のツツジも見えていますね。
前回の記事で大島でもツツジがいっぱい咲くんだよというお話しをしましたが、今年は花の付き方がちょっと遅いみたいです。咲いているところはいっぱい咲いてるんですけどね。



だんだん拡大していきますと・・・



入口のところにはリスがしがみついております。
これも私が作った陶器のリス。まあ、遊び心で。



Tuesday 10:00
posted by やぶ乃椿散人
椿の花工房の場所
comment : 0
trackbacks : 0

椿の花工房へ行ってみよう

船が港についたなら、椿の花工房までどちらの港からでも車で約10分。
飛行機で地上に降りたなら椿の花工房まで歩いて約10分。

椿まつり開催中(毎年1月下旬〜3月上旬位)は
お店にあんまりいないのね。
大島公園椿プラザで毎日、出張屋台を開催しています。

一度お電話してみてください。



東京都大島町元町北の山154−7
TEL:04992-2-3148
MAIL:izu-oshima@wing.ocn.ne.jp
伊豆大島【椿の花工房】



 | 1/1P | 
椿の花工房の仕事

【椿の炭焼き】
ああ、椿山に今日も炭焼の煙がたなびく。
椿しか焼かない私の「椿の炭焼き」のご紹介です。


【椿の花焼き】
伊豆大島の民芸焼き物、。きわめて特殊な「椿の灰」の自家製釉(うわぐすり)で、還元・又酸化焼成された私の焼物です。


【椿の実の仕事】
椿の実や大島桜の実、様々な木の実を使ったアクセサリー作りのご紹介。収穫、選別から、加工に至るまでの工程。


【椿灰〜やぶ椿灰作り】
陶芸の釉薬や染色の際に重宝される椿灰。椿で知られる伊豆大島ならではの、あまり知られていない変わった仕事のご紹介。


【伊豆大島の思い出写真】
懐かしさを感じる昔の写真。伊豆大島のちょっと違った風景をお楽しみ下さい。