Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


Sunday 17:20
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2006
comment : 0
trackbacks : 0

椿まつりも明日で終わり


1月28日からはじまった椿まつりも明日で終わりね。
お祭りが終わっても、なんとなく寂しい気分にならないのは、これからもっと気候がよくなり、今度はつつじが咲き、アジサイが咲き、そして青い空の夏と季節が移り行く始まりだからでしょうか。



椿まつりの期間中は、椿プラザに毎日"出勤"していた私ですが、これからはまた港が見える丘の"椿山"で過ごす時間が多くなります。

下草を刈ったり、炭木を切り出したり。
また次の冬に咲く赤い椿を思いながらね。

今日の一枚は椿山の入り口、"椿の小径"でした。

Monday 11:37
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2006
comment : 0
trackbacks : 0

すっかり春かな


週末の嵐で椿の花もずいぶん落ちました。椿まつりもあと一週間で終わりです。

お祭りが終わると、なんとなく寂しい感じがするのが常ですが、椿まつりが終わるころはもうすっかり春。桜の花が咲いたり、出会いの季節であったり、新しいことがはじまりそうでまたワクワクしてくるのは私だけでしょうか。

"椿の花が咲く時期"が終わるだけですものね。これからの時期は、気候もよくなってきますし、大島ならではのいろんな魅力をご紹介できることと思います。

私が長年携わってきた"椿に関する仕事"なんかも順をおってご紹介していきたいですね。新しく気が付く、いろんな発見があると思いますよ。アトニ続ク者ヲ信ズ・・・。ということで。



せっかくなので、画像を一枚。椿が落ちる前の"椿山"の入り口。
素朴な、昔ながらの椿山です。お天気がいい日にお散歩でもしてみてください。

Friday 15:51
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2006
comment : 0
trackbacks : 0

伊豆大島オリジナルネイルアート


わたしの仕事とは全く関係ないんですけどね、非常に面白い商品ですのでこちらでもご紹介させていただきます。

ちょっと前の話題になってしまいましたが、なかなか書く機会がなかったので、こんな時期になってしまいました。

ワンタッチネイルなどの美容製品を手がけるボディ・インターナショナル株式会社が、今年の伊豆大島椿まつりとのコラボレーションで"椿デザインのワンタッチネイル"を発表! という話題です。



ほら、ステキなもんでしょ。
椿の花をあしらった黒と金色のデザインは着物にも似合いそう。



わたし、若い人のはやりの物とかゼンゼンわかりませんが、こうやって新しいものを取り入れていくのは大切なことよね。とってもうれしい企画です。



画像は2月25日に撮影したものですが、テレビの取材も来てたのよ。



椿まつりの期間中(もうわずかしかありませんが・・・)なにやら"島限定価格"というので東京で買うよりもお安く購入らしいです。

詳しいことを書きたいのですが全くわからないので、ボディ・インターナショナルさんのホームページでご覧いただければ幸いです。


ボディ・インターナショナル株式会社
http://www.bodynailclub.co.jp/

Thursday 10:57
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2006
comment : 9
trackbacks : 0

"椿まつり"か"桜まつり"か


ご報告が遅くなりましたが大島公園の"大島桜"が満開です。



大島桜は花と葉っぱが同時に出る早咲きの桜ね。
それにしても大島公園の大島桜は毎年咲くのが早いような気がします。
島中の桜が満開というわけではないですしね。

花の色は白。葉っぱの淡い緑色とあいまって、非常に美しい。
お天気がいいともっとキレイなんだけどね。
写真は3月7日に撮影したものです。



で、こちらは世にも珍しい!? 桜と椿のコラボレーション。
椿は木によって咲く時期が違うのでね。まだまだ元気です。

そして桜の花には山から下りてきたメジロさんがたくさん遊びに来ます。
葉っぱと同じような色のメジロさんが、白い花の中でチョコチョコと。
またカワイラシイのね。



あんまり上手に撮れなかったけど。

Wednesday 10:53
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2006
comment : 0
trackbacks : 0

昨日、大島公園の椿プラザで


昨日の椿プラザは結構にぎやか。お天気も一日もって、午後からは陽の光もさしてきましたし。よかったよかった。

御来島いただいているお客様のほかにも、何かの行事だったのでしょうか、島のお年寄り(?)たちがマイクロバス2台で遊びにきてくれていました。



ずっと大島で働いてきた人たちですからね。昔みたいな賑わいはないかもしれないですけど、椿や大島桜の花がいっぱい咲くこの時期、島の踊りを眺めたり、内地からのお客さんとちょっと話してみたり。楽しんでいってくれたかしら。



お昼時には大島公園内の広場で、みんなでお弁当を広げておりました。雨にならなくてよかったね。


Saturday 17:00
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2006
comment : 0
trackbacks : 0

"椿まつり夜まつり"いよいよ開催!


昨夜から始まりました、椿祭りの"夜まつり"。元町港の船客待合所が夜になるとエンターテインメントスポットに変わるのよ。



ほら、ずいぶん本格的なステージでしょ。
昨日は初日ということもあって上々の賑わいです。

わたしの仕事とは直接関係ないけどね。やっぱりお祭りはみんなで楽しむのがいいじゃない。島の人もお客さんもイッショクタになってね。
ホラ、みんな楽しそうじゃない。



上:スーパーあんこ娘
中:御神火よさこい舞隊
下:大島御神火太鼓保存会



元町港の船客待合所は"椿展"の第二会場にもなっており(第一会場展示は2月12日で終了)、各地の椿の展示や苗木の販売も行われています。

大島の特産物や地酒などが味わえるコーナーや展示販売も行われているそうですのでお泊りのお客様は是非、足を運んでみてくださいね。



昨日は島のアンコさんもいっぱい来てました。
タノシソウね。

取材協力:篠原毅

Friday 14:53
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2006
comment : 0
trackbacks : 0

"つばき子ちゃん"が椿の見どころ、ご案内


椿の花から生まれた"つばき子"ちゃんが伊豆大島の椿の見どころをご案内してくれるというホームページを作りました。・・・ウソ、作ってもらいました。

私の仕事する椿山、泉津の椿トンネル、大島公園内の椿園と場所を変えながら、ちょっとメルヘンチックに伊豆大島の風景をご紹介させていただいています。
楽しんでみてね。





企画:やぶ乃椿散人
製作:山上洋路 ワタナベカヅマ

Wednesday 17:50
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2006
comment : 2
trackbacks : 0

"椿の女王コンテスト"のご報告


ちょっと話題が古くなってしまいましたけどね、椿まつりのイベントで2月11日に行われました第15回"椿の女王コンテスト"のご報告です。

あら、ずいぶん古くなってしまいましたね。まあ勘弁してください。わたし、このサイト内でたまに顔が出てきますがコンピューターをいじれるような顔じゃないでしょ。根っからの"つばきおじさん"なもんですから。

手伝っていただいている方に更新をお願いしているんで、たまに話題がカレンダー通りにいかないこともあるのよね。それはご愛嬌ということで。



それにしても"あんこ衣装"を着た若い方がこれだけ集まると壮観ですねぇ。なかなかお目にかかれる光景でもありません。

いやね、年がいった方(なんと表現したらいいのか)のあんこ衣装も魅力的なんですよ。誤解のないように念のため。



で、コチラの方が今年の"椿の女王"。グランプリを受賞した竹澤ユイカさん(埼玉県入間郡)です。

これから一年、よろしくお願いしますね。
いや、私がよろしく言ってもあまり意味がないか。



で、コチラは椿まつりの期間中、私がやっている催しというかイベントというか。
ちょっと宣伝です。



Tuesday 15:10
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2006
comment : 0
trackbacks : 0

"椿プラザ"のお店案内


さて、本日は大島公園内の"椿プラザ"に出展しているお店をご紹介させていただきましょうか。

椿祭りの期間中、"椿園"の入り口にて、それぞれ工夫を凝らした露店を作って個性的なおみやげ物や体験コーナーなどをご用意しておりますので、花を眺めた後にでも覗いていってくださいね。

プラザマップ


【イ】
大島の磯でとれたテングサやサザエのつぼ焼き。他、椿油などのおみやげ。

【ロ】
アシタバ、アシタバの苗。他、各種おみやげもの。


【ハ】
アオムロ、トビウオ等の自家製クサヤの干物の商品


【二】
生のツバキ油にこだわるスキンケア・ヘアケア商品のおしゃれな屋台。

【ホ】
生の椿油のボディケア、マッサージオイルの自家製商品です。


【ヘ】
ボリュームたっぷりのアシタバ入り特製"今川焼き"。ドウゾ。


【ト】
あなたの街の郵便局です。椿の切手とアメちゃんのサービスがウリ。


【チ】
農協のとれたて野菜とアシタバの種の即売です。


【リ】
お菓子や雑貨、大島のおみやげ物なら何でもありのお店です。


【ヌ】
無料のアンコ衣装サービス。
大ウケ。


【ル】
大島の火山灰・溶岩・椿の灰のヤキモノのお店ですが、店主はホラ吹きで有名です。だからちっとも売れない。

【ヲ】
プラザの本部。建物は四角でいたってアイソナシ・・・。プラザと椿園の案内放送担当の役員さんと、いつも5人のあんこさんが詰めていて、島の踊りの準備やあんこ衣装を借りたいお客様の手伝いをしてくれる。外は寒いが中はとてもあたたかい。


→他にも椿祭りの話題を

Monday 13:21
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2006
comment : 1
trackbacks : 0

椿プラザの日曜日

椿まつり開催中の伊豆大島ですが、日曜日になると平日お仕事をされている島の人も"椿プラザ"集まってくれて、会場を盛り上げてくれます。


コチラは創作ダンスの"御神火よさこい舞隊"。ちびっ子から若い世代、幅広い年代で構成されているみたいね。黒い衣装の背中には「私しゃ大島、御神火育ち」と大島節の歌詞が刻まれていて、こりゃ勇ましい。


若い世代の"あんこさん"が私の焼き物のお店をのぞいてくれております。毎日来てくれたりすると、おっちゃんもついついはりきり過ぎちゃったりして。


お客さんも"あんこ衣装"に着替えて記念撮影。ダイジョウブですよ、バッチリ決まってるから! コチラのサービスは毎日やっていますし、着付けも地元のあんこさんが手伝ってくれるからね。


椿の花も、けっこう咲いている木もご覧いただけるようになりました。それでも今年はちょっと少なめなんですけどね。


左:大島公園入り口の椿並木  右:椿プラザ内の園芸種椿

→他にも椿祭りの話題を




 | 1/2P | >>
椿の花工房の仕事

【椿の炭焼き】
ああ、椿山に今日も炭焼の煙がたなびく。
椿しか焼かない私の「椿の炭焼き」のご紹介です。


【椿の花焼き】
伊豆大島の民芸焼き物、。きわめて特殊な「椿の灰」の自家製釉(うわぐすり)で、還元・又酸化焼成された私の焼物です。


【椿の実の仕事】
椿の実や大島桜の実、様々な木の実を使ったアクセサリー作りのご紹介。収穫、選別から、加工に至るまでの工程。


【椿灰〜やぶ椿灰作り】
陶芸の釉薬や染色の際に重宝される椿灰。椿で知られる伊豆大島ならではの、あまり知られていない変わった仕事のご紹介。


【伊豆大島の思い出写真】
懐かしさを感じる昔の写真。伊豆大島のちょっと違った風景をお楽しみ下さい。