Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


Sunday 18:27
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2013
comment : 0
trackbacks : 0

椿まつりも終わり、辺りはすっかり春に

毎年のことだけれど、冬の間中、椿まつりの出店で頑張ってきて、終わる頃にはすっかり春に。

畑を囲むオオシマザクラは、文字通り見ているうちに花を咲かせ、木蓮や水仙はそろそろ盛りが過ぎ。



真冬に野鳥たちが遊んでいた池の周りも春らしく色をつけ。



小さな木だけど、ボケの花がこれだけ咲くと豪華。


福島から来た枝垂れ梅には花が一つ付いた。



今年は開花が遅れたおかげで、椿の花がまだ楽しめる。
じいさまの代からあるピンク色のやぶ椿が可愛らしい。



季節が巡ってまた椿の時期が来るまで、やりたいことはいっぱいで。

なかなか休んでいるわけにはいかないかもしれないけれど、暖かな春の日には、少しぼんやりしてみましょうか。

小さいことばかりですが、お楽しみがいろいろありますよ。
こんな島です。よろしくお願いします。


Thursday 15:28
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2013
comment : 0
trackbacks : 0

椿園〜温室の椿もいよいよ盛りに

伊豆大島の椿まつりもいよいよ終盤ですが。
椿園にある展示温室の椿が、ようやく盛りといった雰囲気になってきました。



ここではちょっと変わった園芸種の椿をご覧いただけるのが特徴で、椿に興味のある方もない方も、きっとお楽しみいただけるかと思います。

それでは今までご紹介していなかった種類をドウゾ。

▼ピンクダリア


▼ナンシーレーガン


▼ヘンリー E ハンチントン


▼セミセラータ


▼ミッドナイト


西洋種はバラのような椿の花が多いですねw



Tuesday 12:31
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2013
comment : 0
trackbacks : 0

不思議な椿、白い花と赤い花が同時に

椿園にある不思議な椿。
今年も楽しめるようになっていました。

一本の木で白い花と赤い花。2種類の花をつけているのですが…







果たしてどうなっているのでしょう!?

この椿の木の場所は、椿園のゲートをくぐって一番手前にある左手の小道。ちょっとした坂道なのでがんばって登ると、つきあたりに見つかりますよ♪


Sunday 19:08
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2013
comment : 0
trackbacks : 0

椿プラザに展示している溶岩

今年の椿プラザでは「伊豆大島の思い出写真」ということで、昔の写真をいくつか展示しておりますが。

あわせて置いている溶岩もずいぶん人目を引くようで。


伊豆大島の赤溶岩。

今から千年、一万年。数え切れない年数の昔、島の火口から空高く吹き上げたスコリア。また、流れ出て一尺、五尺また一丈と、深くあるいは高く堆積した大きな大きな溶岩山の中から掘り出されたもの。

その形は大島の姿にも似て、丸みを帯びて美しく、ある人たちにはその形からイモ溶岩とも呼ばれていた。とても昔のことらしいので、時代は今のところ特定できていない。




昭和25〜26年の噴火によって流れ出た、あるいは噴き上げられた溶岩。

穏やかに流れ出る溶岩は、夜ごとに天を焦がし、空を真っ赤に染めて、それはそれは美しいものだった。

島人はその火を畏れつつ敬
いあがめて、御神火様に守られて暮らすことの幸せに、心から安らいで眠りについたものだとか…



是非お近くでご覧下さい♪


Monday 10:00
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2013
comment : 0
trackbacks : 0

花はまだまだ少なめですが〜椿園の午後

今年はどうにも椿の開花が遅れておりまして。

お客さんにお楽しみいただける花を探して、椿園内を歩いてみるのが日課となっておりますが。ふと気がつくと…。



たくさん並ぶ椿の木。
葉はお日様のひかりをいっぱい浴びてキラキラと輝き。
人も花も、こうして少しずつ春を感じていくのだろうなぁ…

そんな椿園、花の盛りはまだ先といった様子でも、歩いてみると見ごろを迎えている種類もございます。

名前のプレートすらないものもありますが、誰に言われたわけではなく、きっちりと春の手前で花を咲かせている姿に、えらいねーと声をかけてあげたい島の昼下がりでしたとさ。








Saturday 10:00
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2013
comment : 0
trackbacks : 0

金花茶・咲き始めています〜椿園の展示温室

珍しい椿の花といえば、代名詞のように使われる『金花茶』ですが、椿園内の展示温室にある金花茶もようやく花が開き始め、ご来場いただいているお客さんに楽しんでもらっているようです♪



いわゆる日本の椿とは趣が違いますが、かわいらしくて暖かな印象の花をお楽しみ下さい。

話題は変わりますが、先日も話題にしたように、大島公園内にある一部のオオシマザクラは、毎年少し早めに開花して、こちらもこれからの時期のお楽しみです。

花の盛りはまだまだ先ですが、桜の花に集まるメジロなんかを眺めていると、ほのぼのとした空気に包まれるように、そこまで来ている春を待ちきれないような、離島での午後のことでした♪




Sunday 12:05
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2013
comment : 0
trackbacks : 0

今楽しめる椿の花・展示温室がいい感じに

昨日は椿園内の椿の花をいくつかご紹介してみましたが、園内には展示温室があり、こちらでは変わった種類の椿の花も見ることができます。

ここ数日になって、ようやくいい感じに花を咲かせておりますので、今お楽しみいただける椿の花を少しご紹介です♪

▼燿(よう) 
燿(よう)

▼紫宝山×バイオレットブーケ 
紫宝山×バイオレットブーケ

▼桃太郎 
桃太郎

▼春風 
春風

▼白羽衣 
白羽衣

▼綾錦 
綾錦

▼Fragrant Pink Improved 
Fragrant Pink Improved

▼貴宝殿 
貴宝殿

▼Tama Glitters 
Tama Glitters

▼Tama Bino 
Tama Bino

▼メンフィスベル 
メンフィスベル

多くのファンの方がいらっしゃる「金花茶」も、そろそろ本格的に開花を始めるでしょうか。

何はなくとも、花を眺めれば気分が晴れることもあるもので。もし許されるなら、少し多めに時間をとっていただき、のんびりと花を楽しんでいって下さい。

うん、日本の明日のためにです(笑)


※花の名前はすべて掲示してある案内板より

Saturday 11:53
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2013
comment : 0
trackbacks : 0

今楽しめる椿の花・椿園内がそろそろ

椿の花の開花がずいぶん遅れて、一時はどうなるかと心配しておりましたが、縮こまっていたつぼみもようやく膨らんできまして。

大島公園内にある椿園でも、いろいろな種類の椿の花が楽しめるようになってきました。

▼菊冬至 
菊冬至

▼古金襴 
古金襴

▼草紙洗 
草紙洗

▼明石潟 
明石潟

▼不老門 
不老門

▼大鐸姫 
大鐸姫

なにせこの椿園、やたらに広い!

手入れされている園芸種だけでなく、周囲を囲むやぶ椿や、花に集まる小鳥たちなんかも楽しめますので、この時期、大島にいらっしゃるなら、ぜひお立ち寄り下さい♪


Friday 15:24
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2013
comment : 0
trackbacks : 0

椿の花工房の椿まつり・今年の屋台では

【椿の花工房の椿まつり・今年の屋台では】

今日はあいにくのお天気で。

晴れの日もあれば雨の日もあるし、こればかりはしようがないけど、でも観光のお客さんにとってはどの一日も大切な一日だし。

こんな日にでも楽しんでもらえるように、いろんな話題提供をしていきたいものです。

さて、椿まつり期間中の椿の花工房といえば…




毎年、椿園の手前に設営される椿プラザにて屋台を出店しておりますが、ことしは例年よりも賑やかな雰囲気で、いろいろと商品を並べています。

お立ち寄りの際は、ひやかしにでも是非お声をかけてください。

お客さんが少ないときは、あんこさんの踊りを眺めてみたり、火鉢にあたりながら内職をしてみたり。

かなりのん気にやっていますよww





Thursday 18:58
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2013
comment : 0
trackbacks : 0

今楽しめる椿の花・大島公園駐車場のやぶ椿

全体的に椿の開花が遅れてはいますが、島中にあるやぶ椿はそれぞれ思い思いのタイミングで花を咲かせているようで。

すでにたくさんの花をつけている木も見られます。





大島公園の大きな駐車場にあるやぶ椿も、そろそろいい雰囲気になってきましたよw

さらに見上げると、大島桜のつぼみがほころび始め、桜と椿がいっしょに楽しめるような日がもうすぐ!

この週末は気温が下がるようですが、春はそこまで来ているのかも知れませんね♪






 | 1/2P | >>
椿の花工房の仕事

【椿の炭焼き】
ああ、椿山に今日も炭焼の煙がたなびく。
椿しか焼かない私の「椿の炭焼き」のご紹介です。


【椿の花焼き】
伊豆大島の民芸焼き物、。きわめて特殊な「椿の灰」の自家製釉(うわぐすり)で、還元・又酸化焼成された私の焼物です。


【椿の実の仕事】
椿の実や大島桜の実、様々な木の実を使ったアクセサリー作りのご紹介。収穫、選別から、加工に至るまでの工程。


【椿灰〜やぶ椿灰作り】
陶芸の釉薬や染色の際に重宝される椿灰。椿で知られる伊豆大島ならではの、あまり知られていない変わった仕事のご紹介。


【伊豆大島の思い出写真】
懐かしさを感じる昔の写真。伊豆大島のちょっと違った風景をお楽しみ下さい。