Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


Monday 20:38
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2008
comment : 0
trackbacks : 0

伊豆大島でも、久しぶりの雨。

 
今年の椿まつりは、毎日まいにち、
とてもいいお天気に恵まれて。

でも、今日は26日ぶりに朝から小雨が…



静かにふる春の雨は、椿プラザにも椿園にも。

プラザを見つめるリスさんも雨にぬれて…





しっとりと春の雨にぬれて咲く、色とりどりの椿の花もいい風情。







椿まつりもあと2週間。
椿、また早咲きの桜もようやく見ごろになっている。

お客様。どうぞのんびりと大島の春の一日をお楽しみ下さい。



Friday 17:21
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2008
comment : 0
trackbacks : 0

春の陽の、椿園の花めぐり

 
広いひろい園内に、赤・白・しぼりなど、さまざまな椿、またやぶ椿。



今年は出だしに寒かったせいか、場所によってはまだ2分咲き、3分咲き。
3月になって暖かい陽ざしのなかで、かたいつぼみもようやくほころび始めたようだ。



種類によっては満開に咲き誇っているのも見られる。
はや咲きの大島桜もそこここで見られるようになった。



ヒヨドリの鳴く声、メジロのさえずり。
しずかな春の陽だまりのなかを、無心に散策するのも
とても良い思い出となるのではないか。



オススメは園内の温室。
手入れのいきとどいた室内には、色とりどりの様々な花々。



バラ、ユリ、ランとも見まごう花たち。
造化の神々の不思議と、人のたゆまぬ努力をも感じさせる花々。







前方中央には三本の黄色い椿。これは金花茶。
まん中の一本には金色のつぼみと、いくつかのかわいらしい花が…
これはとても珍しいものだとか。



振り向いて5メートルほど先には、園内でただ一本という、
うす紫色の椿の花。



あたたかい室内はすっかり春もよう。
皆様、椿の伊豆大島での、ゆったりとしたひとときをお過ごし下さい。



次回は「散人、風流・茶花の花めぐり」。乞う御期待。

やぶ乃椿散人

Monday 20:31
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2008
comment : 0
trackbacks : 0

椿の島に雪がふる 〜つづき

 
 今年は伊豆大島でもずいぶんと雪がふる。いつも同じ景色に見える椿プラザでも、毎日いろいろな変化があるものだ。第二回目のある日の雪の記録は2月17日の分。題して・・・




〜雪とアンコさん〜

椿プラザも昼から雪模様。
椿園のお客様もいそぎ足。



ふる雪に負けじとおどるアンコさん。



赤い椿の花よりも  降る雪よりもなお燃える
島のアンコの心意気  野菊だましい見ておじゃれ



歌はご存知、アンコ節。
ア、エンヤラヤーノヤ。エンヤラヤノ・・・



島の天気は浮気で移り気・・・

一時間ほどでふりやんだ。
かがやくお日様も顔を出す。



かわいい豆アンコさんも現れて、一人前のモデルさん。
まわりのみんなも浮かれ出す。



寒かったけれどいい一日でした。
御来島のお客様、ありがとうございました。

降る雪のなか、アンコおどりは野菊の会の皆様。
おつかれさまでした。カゼなどひかぬ様・・・

明日の日よりはヤレホンニサナギルヤラ・・・


Sunday 17:24
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2008
comment : 0
trackbacks : 0

2月16日(土)あんこさんの撮影会報告

 
13:00過ぎ。お天気はいうことなしの好天気!
椿プラザの舞台にてモデルさんのご紹介からスタートです。



今年のミス椿の女王を始め、若いアンコ姿の娘さんたち。



いつも人気は可愛い豆アンコ。





このツアーに参加された方、40名ほど。
ほかに現地のカメラマンでにぎわう。



今年の椿園内は椿の花の咲くのが少し遅れているが、
この時ばかりは華やいだフンイキ。



お客様もお天気と花に誘われてとても楽しんでいただけた様で、うれしい事だ。

私達、島に暮らす者にとっても。

Thursday 16:32
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2008
comment : 0
trackbacks : 0

金・土・日の岡田港では

 
伊豆大島漁業協同組合・岡田売店が営業しているそうな。
岡田港の観光協会が入った建物である。



金曜日・土曜日・日曜日の10時〜16時までのみの営業のようだけど、波浮港女性部のみなさんがボランティアで運営していることを考えると、とてもスバラシイ試みだと思う。

先日、看板メニューである『波浮港の味・愛情さつま揚げ“波浮ミンチ”』をさっそく買ってきてもらったのだが、これまたンマイ。



波浮のみなさんにとってはおなじみだそうだが、波浮漁港では筆島沖の定置網で捕れた新鮮な魚を使ってすり身を作り、パックにして売っているのだとか。

そのミンチを使っているのがこの『愛情さつま揚げ』である。
ふわふわな食感でまことにンマイ。

大判なさつま揚げが6枚で500円はお得だが、ついついビールが飲みたくなってしまうので気をつけること。



店内ではお食事も出来ます。カツ丼やら親子丼なんかもあるようだけど、せっかく島までやってきたのだから、大人のみなさんは島の素材を使った『日替わり弁当』や『アラ汁』などを食してみてはいかがでしょうか。



これ、ある日の日替わり弁当ね。

こちらは椿まつりの期間だけの営業なのでしょうか? いつもは閉まっている店のほうがおおいような岡田港ですが、せっかくのお祭りの期間なので、こんな試みが少しずつでも広がっていけばいいですね。



※出帆港が元町港のときは営業していないそうです。


Wednesday 18:46
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2008
comment : 0
trackbacks : 0

あなたもどうぞ! 島のアンコさんに変身。

 
先日の『ミス椿の女王コンテスト』では“若いアンコさん”がいっぱいで椿プラザもたいへん華やかでした。いつもはそんなに華やかじゃないって!?

いやいや、アンコさんは若くなくてもいいんですよ。島独特の衣装を身に着けた女性がお祭りの会場にいてくれるだけでも、充分に風情があるじゃないですか。

いつもアンコ姿で踊りを披露してくれるご婦人の皆さん、ご苦労様です。そしてありがとうございます。



という訳で、島に遊びにいらっしゃるご婦人のみなさん、アンコ衣装で記念撮影なんていかがでしょうか。

椿プラザではアンコ衣装の無料貸し出しをやっております。

着付けなんて出来なくても大丈夫。会場にいる島のアンコさんに声をかけていただければ、ちょいちょいっと着せていただけるので。



場所は私の屋台のお隣り。

椿園の入り口がすぐ近くですので、園内で咲いている椿の花と一緒に記念写真を撮っていって下さい。あなたと椿の花と、どっちが美しいかしら?



ちなみにコチラの「あんこ衣装の貸し出し小屋」、今年は看板も内装も、ぜ〜んぶ私がお手伝いさせていただきました。

あまり工夫する人がいないので、サービスです。




Monday 20:31
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2008
comment : 0
trackbacks : 0

今日だけ!? 若いアンコさんで華やかで賑やか。

 
この日の椿プラザ、ステージ上では若いアンコさんたちでとても華やかな様子ですが、本日は“ミス椿の女王コンテスト”が開催されました。



みごと女王の栄冠に輝いた女性はこれから一年、伊豆大島の様々なPR活動に参加してもらえるそうですが、今年の椿の女王はこの方!



東京都多摩市にお住まいの浜田理恵子さん。ハキハキしていて活発そうで。とても明るい女性です。

こんなステキな方に伊豆大島のPRのお手伝いをしてもらえるなんて、私たちにとってはとても幸せなことかもしれませんね。

若い女性の美貌にばかり頼りっぱなしだと恥ずかしいので、じさまもまだまだ頑張りますか。



副賞の授与で浜田さんが手にしているのは・・・

私の焼き物、椿の花焼きの大皿でした。ここで自分の宣伝をしなければ格好よく締まったのかもしれませんが、まあいいではありませんか。

参加された方全員に、記念の器を差し上げました。



コチラは先代の椿の女王の佐藤明日香さん(左)。一年間お世話になりましたと言うことで、ミス大島の平川志穂さん(右)から椿の花束の贈呈です。

本当にご苦労様でした。また大島にも遊びに来てくださいね。

Sunday 17:39
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2008
comment : 0
trackbacks : 0

椿展の第一会場は明日・2月11日まで。

 
三連休ということもあり、椿プラザにもたくさんのお客さんがいらっしゃっています。毎年、これくらいの時期から椿の開花も、お客さんの来島数も本格的になっていきますね。



私の屋台の前は相変わらずヒマそうですが、今日は若い女性のお客様がたくさん話しかけてくれたので、売り上げ以上にゴキゲンであります。

それにしてもお日様の日の椿プラザはとても暖か。お客様にも、のんびりと島の雰囲気を楽しんでいってもらいたいものです。




ところで椿展の第一会場が明日までということなので、たまたま来ていたお手伝いさんに様子を見に行ってもらいました。



中央のモニュメントに“300万本”とあるのは、今年始まった『ツバキ花数え』の運動をPRしているようです。伊豆大島に300万本あるとされる椿の木を実際に数えてみようという運動なのだとか。



切花や活花の展示がメインですが、たくさんの種類の椿の花が並ぶ会場内はなかなか見ごたえがあるものです。お気に入りの花を探しながら眺めるのも楽しいものかもしれません。




ところで、いつも疑問に思っていたのですが、椿展の第一会場って何故に毎年この時期の開催なのでしょう? 来島されるお客様が増えていく時期に終わってしまうなんて、ちょっともったいないような気もしますが。

ちなみに、入口の看板も直っていましたとさ。




Tuesday 17:05
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2008
comment : 3
trackbacks : 0

ある日のプラザの散人のお弁当

 
昨日はお天気もマアマアだったが、なぜか売上げは本当にチョッピリ。それだもんで今日のお弁当はサツマイモだけ。

さすがにこれではドウモなので、朝ゴハンの残りのタマゴ焼きとキヌサヤのイタメたのを少し持ってくる。

これをこれを、火バチの椿炭の炭火で焼いて食べるのが何ともいえない。



イモもキヌサヤも卵も、もちろん我が家の“椿の花菜園”でとれたものだ。考えようによってはとてもゴウカでぜいたくなお昼ゴハンだ。



食後にはソファーにゆったりすわって、火バチの炭火でわいているお湯でコーヒーをのむ。椿の花にメジロが飛んできて、大島節でアンコさんの手おどりが始まる。

まるで別荘にいる気分だ。

それでもチラッと思うには、
ああ。もう少し売上げがあったらイイナー

Saturday 07:50
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2008
comment : 0
trackbacks : 0

2月2日 本日から椿展が開催!

 
2月2日(土)〜2月11日(祝)まで、元町の開発総合センターにて椿まつりのイベントの一つ『椿展』が開催されます。私も、焼き物を展示するので、昨夜は準備に出かけてきました。



この椿展ではやぶ椿や園芸種の椿の花が数多く展示されている他、「カメリアフラワーコンテスト」で入賞・出展された花の展示、椿を材料にした工芸品の展示などが行われています。



カメリアフラワーコンテストの準備の様子。島のみなさんが丹精込めて育てた自慢の椿の花が並びます。本日は10時から各賞の表彰が行われるんだとか。



これだけの椿の切り花が並ぶ光景はなかなか立派。普段あまり目にすることのないような珍しい椿の花もたくさんありますので、期間中にご来島される方は是非ご覧になってください。

あれ? 



看板が間違っていますね・・・




 | 1/2P | >>
椿の花工房の仕事

【椿の炭焼き】
ああ、椿山に今日も炭焼の煙がたなびく。
椿しか焼かない私の「椿の炭焼き」のご紹介です。


【椿の花焼き】
伊豆大島の民芸焼き物、。きわめて特殊な「椿の灰」の自家製釉(うわぐすり)で、還元・又酸化焼成された私の焼物です。


【椿の実の仕事】
椿の実や大島桜の実、様々な木の実を使ったアクセサリー作りのご紹介。収穫、選別から、加工に至るまでの工程。


【椿灰〜やぶ椿灰作り】
陶芸の釉薬や染色の際に重宝される椿灰。椿で知られる伊豆大島ならではの、あまり知られていない変わった仕事のご紹介。


【伊豆大島の思い出写真】
懐かしさを感じる昔の写真。伊豆大島のちょっと違った風景をお楽しみ下さい。