Sunday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


Monday 19:31
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2007
comment : 0
trackbacks : 0

椿まつり、終わったよ。


長かった椿まつりも、今日で終わり。

さすがに年を取ったのか。2ヶ月間の毎日の出勤で少し応えたけれども、私もずいぶんとお客さんに楽しませていただいたし、私の仕事で楽しんでくれるお客さんがいるんだったら、もう少しがんばってみようかなぁと思ったりもして。



椿の花の時期は終わりだけれど、私の「椿の仕事」はいろいろあって、
毎日ずいぶんと忙しいの。これからはそんな仕事の様子もご紹介していきましょうか。



そしてまた、赤い花が咲くころに思い出して、島に遊びに来てくれれば。
ええ。お出迎えいたしますよ。椿と一緒に遊びましょう!


Sunday 17:05
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2007
comment : 0
trackbacks : 0

椿まつり・夜祭り


2月23日から元町港の待合室で毎晩開催されている、
「椿まつり・夜祭り」を眺めてきた。

いつもならショーチューを飲んで寝る準備にかかる時間帯からのスタートなので、なかなか見る機会がないのだけれど、一日くらいは行っておかないとね。


この日の会場はかなり賑やか。泊まりのお客さんより、島の人の方が多いかも知れないけど、せっかくのお祭りなので島中みんなで楽しめたほうがいいものね。

お土産ものや大島の特産品を並べた展示即売コーナーがあったり、なんとなくお祭りっぽくていいじゃない。


「スーパーあんこ娘。」も元気いっぱい!?


Saturday 19:44
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2007
comment : 0
trackbacks : 0

椿の紹介をもう少し(椿園内)


伊豆大島の椿まつりも、もう少しでおしまい。

私がいつも出勤している椿まつりのメイン会場“椿プラザ”の
すぐ裏手が“椿園”になっているのですが、その椿園で撮りためておいた
椿の写真の中から、写りの按配がいいのをご紹介させていただきましょうか。


大島公園内の椿園。

敷地面積はずいぶんと広く、原種椿・園芸種・洋種椿・山茶花など
エリアを区分けして、様々な種類の椿が植えられています。


まあ、木や種類によって咲く時期に差がありますので、
満開に花をつけている木から、すでに花の時期が終わった木まで、
いろいろとありますが、自分のお気に入りを探して歩くのも楽しいもので。




大きいのから小さいの。

赤い花もあれば白い花もあって、形もいろいろ。

今年も“椿の島”を楽しんでいただけたでしょうか。

Wednesday 08:51
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2007
comment : 0
trackbacks : 0

オオシマザクラはもう葉桜に


大島公園内のオオシマザクラは、島の中でも特に早咲き。

今年は暖冬と言うこともあり、1月31日の記事で桜が花をつけた様子
ご紹介させていただきましたが、今ではすっかり葉桜となっています。



サクランボもすでに実の形をつけ始めていたり。



みどりいっぱい。伊豆大島はあたたかな春の一日でした。
(3月13日撮影)

Friday 19:39
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2007
comment : 0
trackbacks : 0

椿の紹介をもう少し(椿園・展示温室内)


そうです。もうすでに3月です。
せっかくの椿まつりですので、椿の花をご紹介しなくてはなりません。

花より団子、団子よりショーチューという私もおりますが、
そんな私も椿がないと始まらないのです。



以前、ご紹介して評判がよかったので、椿園の中にある展示温室内の
かわいらしい園芸種の椿をまとめてご紹介いたしましょう。


ティーンエイジクイーン

根雪

バトンズボウ

宵待

みちのく侘芯

素林庵

金花茶

平安の宴


私の仕事はヤブツバキが専門ですが、丹精込めて作られた
様々な椿を眺めるのもまた楽しいもので。

(花の写真はクリックで拡大表示されます。)


Monday 19:14
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2007
comment : 0
trackbacks : 0

椿の花焼・露天販売の様子をもう少し。


まあ、毎日出勤して焼き物の露天を出しているわけだし、
もう少しだけ眺めていってくださいな。



私の焼き物「椿の花焼」についてはコチラからご覧いただくとして、
今回はおみやげとしてお客さんが持っていかれる品をいくつか。


こちらは“ぐい飲み”ね。
荷物にもならないし、旅のあちらこちらで買って
集めている人も多いんじゃないかしら。


“湯のみ”なんかもお手ごろ。
釉薬には椿の灰や、三原山の火山灰なんかを使っているので
おみやげ話にもちょうどいいと評判。


変わったところだと、こんな“植木鉢”なんかどう?
手のひらサイズで小さな野草なんかを身近に置いてみるとか。


こんなのは相当に変わってる。
“椿の種の灰”を釉薬に使った“抹茶椀”。

椿の実から椿油を絞ると、殻が残るでしょ。
それを焼いて灰にして、精製した変わった釉薬。

ここいらはある程度のお代をいただくので
ホントに興味がある人が持っていってくれれば。


いろいろ焼いてます。

Monday 17:44
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2007
comment : 0
trackbacks : 0

椿園の入り口のカンバン


いつも椿プラザで踊りを披露してくれているアンコさんが
ステキなものをつくってくれました。




私たち大島のアンコおどり「野菊の会」のメンバーのうち5人が
それぞれ協力して、この“椿園”のカンバンを作りました。



ホラ、真っ赤なやぶ椿が一輪。



リスさんも一緒に皆様をお待ちしています。



私たちも椿プラザでお待ちしていますので、ぜひ来ておじゃれ。
島の椿とアンコおどりの心意気を、ぜひ見ておじゃれ。


Saturday 16:33
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2007
comment : 0
trackbacks : 0

2007年の“つばき子ちゃん”


椿の花から生まれた“つばき子ちゃん”が今年も帰ってきてくれました。

メルヘンチックに椿まつり開催中の伊豆大島の風景を案内してくれます。
赤い椿が恋しくなったら、島にも遊びに来てくださいね。



>>>伊豆大島2007 椿まつりへようこそ

Thursday 19:15
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2007
comment : 0
trackbacks : 0

その頃、元町港では。


明日からは椿まつりの「夜祭り」。
場所は元町港の船客待合所。準備も万端のようですね。



「スーパーあんこ娘」によるダンスパフォーマンスや
伊豆大島の太鼓や踊りの披露、名産品の販売コーナーなど、
島の人も観光のお客様も、一緒になって盛り上がりそうです。

開催期間は2月23日〜3月25日まで毎日。
19:30からですのでお食事が終わってからゆっくり楽しめますし、
見物の後はゆっくりお酒が飲めそうです。



ちなみに会場である元町港の船客待合所は
椿展の第2会場にもなっています。
(第1会場は2月12日で終了)

花をゆっくり眺めるのなら、昼間のほうがいいかもしれませんね。


Wednesday 10:42
posted by やぶ乃椿散人
大島椿まつり2007
comment : 0
trackbacks : 0

雨の椿プラザで・・・


昨日の椿プラザは椿もようの雨景色・・・



雨にぬれてうつむいて咲く椿をながめたり、
アンコさんと記念写真を撮ったり。



カサをかたむけて急ぎ足のアンコさんの姿も
ちょっといい景色・・・。


〜やぶ乃椿散人〜



 | 1/2P | >>
椿の花工房の仕事

【椿の炭焼き】
ああ、椿山に今日も炭焼の煙がたなびく。
椿しか焼かない私の「椿の炭焼き」のご紹介です。


【椿の花焼き】
伊豆大島の民芸焼き物、。きわめて特殊な「椿の灰」の自家製釉(うわぐすり)で、還元・又酸化焼成された私の焼物です。


【椿の実の仕事】
椿の実や大島桜の実、様々な木の実を使ったアクセサリー作りのご紹介。収穫、選別から、加工に至るまでの工程。


【椿灰〜やぶ椿灰作り】
陶芸の釉薬や染色の際に重宝される椿灰。椿で知られる伊豆大島ならではの、あまり知られていない変わった仕事のご紹介。


【伊豆大島の思い出写真】
懐かしさを感じる昔の写真。伊豆大島のちょっと違った風景をお楽しみ下さい。